こんな写真×詠んでみた

2013年7月突如出会った新しい芸術表現。 写真と俳句をコラボさせた 「フォト×俳句」 どちらも全くゼロからのスタートです。 作品作成のプロセスや結果を徒然なるままに・・・

どうぞ「フォト×俳句」の作品画像をクリックしてご覧下さい。

いまもってせっきょうされるあきあつし
ヒマワリ畑で伸びた草と対峙しているカワラヒワ。
なんか説教されているような絵に見えた(笑)
どちらかと言えば強面のフランケンシュタイン系の顔をしているカワラヒワ。
この絵は意外と殊勝な感じ。

2018.08.13 カワラヒワ (1 - 1)-6

なかなかヒマワリとカワラヒワのコラボは良いなぁ。
なんてったって同じ黄色というか、こう見ればほぼ保護色だ(笑)
鳥の写真も花と絡めると色々味わい深くなる。

2018.08.13 カワラヒワ (1 - 1)-5

ちなみにこれらは全て車の中から撮影している。
車から降りてしまうと多分逃げられてしまう。
最近思うのは車を買い換えたいなぁ・・・と。
車高が高くて窓の大きな軽自動車とかが鳥の撮影にはベストなんでは無いかと・・

レンズと車とどっちが先?(笑)



[作品写真データ]
モデル:カワラヒワ
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/250
F値:4.5
ISO:200
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac




 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。

あきかぜやさんきょくつづくわかれうた
「ヒマワリ」は夏の季語で「カワラヒワ」は春の季語。
写真に付けた俳句は秋の季語の「秋風」
撮影日は今日8月13日だから、まあ秋の季語での俳句って事になるんだろうなぁ。
一つの作品の中に季節が3つ登場するのはどうなんだ?(笑)

2018.08.13 カワラヒワ (1 - 1)-2

とは言え、夏真っ盛りって感じのヒマワリの写真にはほど遠く。
何となく疲れた感じのヒマワリを敢えて写したわけだけど。
狙い通りに行っているのだろうか?

2018.08.13 カワラヒワ (1 - 1)-3

野鳥写真あるあるだけど。
なんで、普段誰も来ないような場所によりによってこのタイミングで人が来るのだ?
というタイミングで車が来て飛ばされてしまった。
構図を考えている時間は無い。
ので、基本トリミング(笑)



[作品写真データ]
モデル:カワラヒワ
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/250
F値:4.5
ISO:200
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac




 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。

あきめくやおもわぬばしょでさいかいす
ホシガラスを見ようと某所でしばらく眺めていたら。
なんか猛禽類っぽい姿が飛んでくるので慌ててシャッターを切る。
なんとハヤブサ様ではありませんか (嬉)

2018.08.12 ハヤブサ (1 - 1)-4

全く想定していない来訪者って感じ。
この場所でハヤブサに会うのは勿論初めて。
どこのハヤブサ様なんでしょ?(笑)

で、結局ホシガラスには会えず・・



[作品写真データ]
モデル:ハヤブサ
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/1250
F値:4.0
ISO:200
WB:オート
露出プログラム:シャッター速度優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac




 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。

ちょうしょくのじゅんびてまどるざんしょかな
この止まり木はベストポジションだろうな。
とは言え、だんだん止まりものを撮ってものなぁ・・・などと思い始めている。
事にチゴハヤブサに関しては毎年かなりの量の写真があるわけで。
いったい自分がどんな絵を望んでいるのかも判らなかったりして(笑)
ヘボカメラマンの典型だな・・

2018.08.11 チゴハヤブサ (1 - 1)-2

このポーズはチゴハヤブサでは多い様な(笑)
この個体に限らず、毎年同じポーズの写真が残っている。
下手すれば飛びながらもこんな感じのポーズをとることもある。

世の中的には既にお盆休みモードに突入しているようで。
何はともあれ日常が失われるのがとても辛いというか嫌い。
お盆とか正月とか連休とか大嫌い(笑)



[作品写真データ]
モデル:チゴハヤブサ
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/600
F値:4.5
ISO:200
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac




 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。

おやもこもはちがつうまれとがりごえ
親も子もどころか、爺さんも婆さんも親戚一同全部8月生まれなのでは?
そう考えると面白い。
夏生まれの鳥ってか、立秋を過ぎているから秋生まれって事になるのか。

2018.08.10 チゴハヤブサ (1 - 1)-2

空抜けの写真だけど。
まあ証拠写真というか記念写真的な(笑)
毎年この時期は被写体が極端に減る時期なので撮れるだけでもありがたい。

2018.08.10 チゴハヤブサ (1 - 1)-3

因みに手元の歳時記によればチゴハヤブサは冬の季語になっている。
冬にチゴハヤブサを見る事はほとんど無いけど、どういう事でしょ?
そもそも留鳥じゃ無いんだから渡ってしまう筈だけど。
バーダー的には夏鳥の代表選手のような。



[作品写真データ]
モデル:チゴハヤブサ
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/1250
F値:4.5
ISO:200
WB:オート
露出プログラム:シャッター速度優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac




 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。

このページのトップヘ