こんな写真×詠んでみた

2013年7月突如出会った新しい芸術表現。 写真と俳句をコラボさせた 「フォト×俳句」 どちらも全くゼロからのスタートです。 作品作成のプロセスや結果を徒然なるままに・・・

どうぞ「フォト×俳句」の作品画像をクリックしてご覧下さい。

ほおかぶりいらぬとつげるいほうじん
ガビチョウ・・・初見、初撮り。
なるほど~こいつがガビチョウかぁ。
良い声で鳴くなぁ。
特定外来生物に指定されてたと思ったけど。
こんな田舎にも生息していたのね。

2018.11.12 ガビチョウ (1 - 1)-2

この白いサングラスのような風体は目立つよなぁ・・
最初見た時に思い出したのはミッシェルポルナレフだ。
フランスの香りがしないでもないな。
見た目はアレだけど、歌声はなかなかなもんだしね。

まぁ、こういう鳥が増えて行くのはやっぱり自然の営みとしては良く無いんだろうなぁ・・


[作品写真データ]
モデル:ガビチョウ
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ: M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/250
F値:5.6
露出補正:+3/10
ISO:500
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac


 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。

にたかおのしょうねんしょうじょふゆあさし
AKBとか欅坂とか・・・とかとかとか。
いっぱいの女の子が並んでいるけど、誰が誰だか全く識別不能。
同世代だと多分、それぞれに区別化出来ているんだろうなぁ・・
それと同じ事なんだろうか?
この鳥・・・ウグイス?それとも、なんとかムシクイ?
大きく鮮明に撮れているわりにはイマイチ判らない。

2018.11.09 ウグイス (1 - 1)-2

分からない時ってのはだいたいにおいて、ワカなんだよねぇ・・
というわけで。
最初は
★冬浅し識別出来ぬ地鳴きかな★鳥見山歩人
とか作って見たけど。
そこから少し進めて、少年少女にしてみた(笑)

問題は季語が動く・・・・だろうなぁ・・って想像出来ること(笑)
まぁ、それは次への課題というところで。


ホーホケキョと下手でも鳴いてくれればすぐ判るんだけどねぇ。
これがウグイスのわけ無いでしょ!
って方は是非正解を教えて下さい m(_ _)m







[作品写真データ]
モデル:ウグイス・・・・だと思う。
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ: M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/250
F値:5.6
露出補正:+3/10
ISO:500
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac


 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。

やまあいにぼんぷつどいしかんなづき
★やまあいにぼんぷつどいしかんなづき★とりみさんぽびと
と、読ませたい。
上五の「山間に」ってのは「さんかんに」とも読めるけど。
そういう読み方のコントロールってのはどうするのだろう?という疑問は昔から。
ついでに言うと俳号の「山歩人」を「さんぽじん」と読んでくれる人も結構多い。
自分的には「さんぽびと」なんだけどね(笑)

2018.11.08  クマタカ (1 - 1)-2

俳句ってのは面白いなぁと思うんだけど。
★山間の凡夫見張りし神無月★鳥見山歩人
ってな具合に作るとポジションが動く。
良いか悪いかはともかくとして十七音で結構な空間設定が出来るわけで。
そこが面白い。

2018.11.08  クマタカ (1 - 1)-5

「凡夫」と「神無月」を対比させているというか関連付けているんだけど。
句を詠んだ場所が出雲だと意味合いが変わって来るのか?とか(笑)

神様がいらっしゃらない隙に凡夫が山間に集まって来て好きな鳥撮りしてるよ。
ってな一句なんだけどね。
で、クマタカはどんな関連付けなの?と聞かれると困るんだけど。
その時撮ってた鳥がたまたまクマタカだったってだけの話。
そうなると、写真と俳句が遠すぎかとも思うけど。
まぁ、街中にクマタカが出没するとも思えないのでその部分でギリギリ付いているかとも(笑)


[作品写真データ]
モデル:クマタカ
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ: M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/1250
F値:7.1
露出補正:+3/10
ISO:200
WB:オート
露出プログラム:シャッター速度優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac


 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。


まるくなるひはちかづきてふゆはじめ
立冬を迎えたので、俳句の世界では季語が冬となった。
だいたい季節の変わり目を向ける頃にはその季語でのネタ切れ状態になっている。
ので・・・
季節が変わると案外嬉しかったりして(笑)

2018.11.04 エナガ (1 - 1)-2

「ふくら雀」という冬の季語があるけど。
「ふくらエナガ」なんて季語は無いわけで。
エナガは留鳥なんだけど俳句の世界では夏の季語となっている。

2018.11.04 エナガ (1 - 1)-3

何はともあれエナガLOVEなわけで。
エナガが回ってくるエナガチャンスをどこにいても楽しみにしている。
猛禽も良いけどやっぱり小鳥だなぁ・・・




[作品写真データ]
モデル:エナガ
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ: M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/40
F値:5.6
露出補正:+7/10
ISO:800
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac


 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。

ゆくあきのこまくゆさぶるわかれうた
気が付けば明日(11/7)は立冬かぁ・・・
今年の秋は怠け者の秋だったな。
ブログに穴をあける事に抵抗がなくなり(笑)

2018.11.01 モズ (1 - 1)-2

素材が揃った時にだけ、なんとなく更新して行く。
作品のクオリティが上がったわけでも無く。
相変わらずの日記俳句だったりするわけだが。

2018.11.01 モズ (1 - 1)-3

とは言え、当ブログが無くなってしまうと。
「フォト×俳句」の作品を創る事も止まってしまいそうだし(笑)
ここがあるから、とりあえず作り続けていられる。
なんて有り難い場所なんでしょ(笑)




[作品写真データ]
モデル:モズ
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ: M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/1250
F値:5.6
露出補正:+7/10
ISO:200
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac


 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。

このページのトップヘ