こんな写真×詠んでみた

2013年7月突如出会った新しい芸術表現。 写真と俳句をコラボさせた 「フォト×俳句」 どちらも全くゼロからのスタートです。 作品作成のプロセスや結果を徒然なるままに・・・

どうぞ「フォト×俳句」の作品画像をクリックしてご覧下さい。

あしあとはまだひとつだけゆきのあさ
本日(2/24)発売の月刊俳句界3月号の写真俳句で優秀賞をいただきました。
ありがとうございました。
この作品は俳号を「鳥見山走子」から「鳥見山歩人」に変えてから初投稿。
だったので掲載されてとても嬉しい。
1月10日のエントリー作品でした。

23 俳句界 (1 - 1)

鳥を前面にバーンと出す絵じゃなくて、鳥のいる風景で「フォト×俳句」。
こうして他の作品と並べてみると、絵柄がちょっと地味だけど(笑)
まあこれはこれで良い作品かなと自画自賛。

まあたいした問題じゃないけど、この作品の鳥はメジロじゃなくてルリビタキのメスです(笑)


[作品写真データ]
モデル:ルリビタキのメス
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ: M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/250
F値:5.6
露出補正:+7/10
ISO:200
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac

 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。


とびだしにあわせるこきゅうやまわらう
フルサイズのカメラに大砲レンズ・・・にしようかと時々思う。
とは言え(笑)
こういう ↑ 写真が実に簡単に撮れるカメラって他には無いだろうな。
と、再確認。

21 カケス (1 - 1)

自分の撮影技術を向上させて撮っているというより、カメラの性能で撮らせて貰っている(笑)
それはそれで、恩恵に預かるだけの話なわけで。
この手の飛び出しはほぼ100%の確率で撮れる。

21 カケス (1 - 1)-2

前後に飛び出されてしまうと、ちょっと苦しいけど。
左右というか横にスライドして貰えればほぼパーフェクトかと。
ただ、近すぎるとカメラを振らなきゃいけなくなるから、その部分は技術。

21 カケス (1 - 1)-3

作品に採用したこの絵 ↑ が連続写真の中でもダントツ格好良いかと。
前後の設定等々も工夫のうちではあるけど。
ちょっと枚数設定を増やしたら消す作業が大変になったけど(笑)

21 カケス (1 - 1)-4

電池の消耗が著しいのであまりこの機能を使って来なかったけど。
これで写すと、他の人の写真とはひと味違うものが出来るわけで。
こりゃ積極的に使わない手はないな(笑)
まぁ、何度も言うけど、自分の技術じゃなくてカメラの機能ね。

長時間動かない猛禽類の飛び出しは三脚が欲しいところだけど。
小鳥に関してはすぐに動くからこの機能は使いやすいという事に改めて気が付いた。


[作品写真データ]
モデル: カケス
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II 
レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14
シャッター速度:1/2500
F値:5.6
露出補正:無し
ISO:200
WB:オート
露出プログラム:シャッター優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac


にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。

わすれものばかりのひびやとりかえる
仕事の移動中にハクチョウが向かって来たので、車を降りてレンズを向ける。
結構良い感じにフレームに収まった。
少しトリミングしているけど、かなり近いところで撮っている。
これは良いかも(笑)

21 ハクチョウ (1 - 1)

この位の ↑ ところからファインダーで追っかけて。
近くに来たときにとにかく連射するわけで。
結局こういうのは慣れというかトレーニングだな。
撮影技術と言えばそういう事になるのかも知れない。

21 ハクチョウ (1 - 1)-3

あとは、鳥達の配列というかデザイン的に良かったり悪かったりは運だな(笑)
となると、ようするにどれだけその機会に立ち会えるかってのが重要。
なので、いつでも助手席にはカメラが載ってたりするわけで。
キョロキョロしながら運転するのもどうかと思うけどね(笑)


[作品写真データ]
モデル: ハクチョウ
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II 
レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/4000
F値:4.5
露出補正:無し
ISO:200
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac


にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。

しゅんじんにしゅんじにすぐるすがたかな
おいおい・・・戻ってこないのか??
あ~あ~
そんな~

18 コミミ (1 - 1)-3

コミミズクの写真も去年から随分と撮っているので、今更こんな遠景を撮っても・・・
とは言え、近くに来なきゃどうしようも無いわけで。
昨日はこの辺りをとか言われてもねぇ。

18 コミミ (1 - 1)-4

夕陽が当たって綺麗といえば綺麗だけど。
いかんせん遠すぎて単なる証拠写真に過ぎないな。
とにかく近くで撮影しなければ手も足も出ない。

旋回してくると期待していたのに、あっという間に通り過ぎてそのまま終わり。
という一句 (泣)



[作品写真データ]
モデル: コミミズク
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II 
レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/1000
F値:4.5
露出補正:無し
ISO:200
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac


にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。

ゆきげみずきくみみもたぬがんこもの
カワアイサを撮るのは久しぶりかな。
よくみると綺麗だよな・・
これが飛んでいると更に綺麗なんだけど。
いきなり川の上を飛んでくるのでシャッターが間に合わない。

18 カワアイサ (1 - 1)

左がオスで右がメス ↑ の写真。
この鳥も雄と雌では随分と見た目が違う。
オスの方が派手だよね。

だんだん雪解けが進んできて陽射しも強くなってきている。
とは言え、頑固な人は頑固なままで行き続けるんだろうなぁ・・
という一句。


[作品写真データ]
モデル: カワアイサ
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II 
レンズ: M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO+M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14
シャッター速度:1/400
F値:5.6
露出補正:無し
ISO:200
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac


にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。

このページのトップヘ