こんな写真×詠んでみた

2013年7月突如出会った新しい芸術表現。 写真と俳句をコラボさせた 「フォト×俳句」 どちらも全くゼロからのスタートです。 作品作成のプロセスや結果を徒然なるままに・・・

どうぞ「フォト×俳句」の作品画像をクリックしてご覧下さい。

流れ星大地の扉叩きけり
ながれぼしだいちのとびらたたきけり

R0013905.JPG
第4回全国フォト×俳句選手権に応募・落選
これはとにかく、この写真をどうにか使いたかったもの。

俳句に関しては、とにかくなんでも良かった(^^;)
いっぱいに拡がるキャベツ畑をどう表現するのかが浮かばなくて四苦八苦。
そもそもフォト×俳句って響き合わるコラボが大事なので直接的な表現が出来ない。
それと、この写真には偶然に写り込んだトンボが中央にあるのだけど。
こっちで何かとも思ったが、全く言葉が出てこなかった。

色々と言葉をこねくり回した結果がこれ。
今こうしてみると、やっぱり支離滅裂感いっぱいだな(笑)

写真データ

カメラ:RICOH GRDⅣ
絞り:3.3
シャッター速度:1/2000
撮影モード:絞り優先モード
WB:白熱灯1
画像設定:ノーマル
露出補正:-2


にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。


フォト俳句言葉の海に沈む夏
ふぉとはいくことばのうみにしずむなつ

R0014113.JPG

この作品で第4回全国フォト×俳句選手権で優秀賞をいただきました。
このブログはそれを記念して立ち上げてみました(笑)

この作品の俳句に関しての解説。
フォト×俳句選手権には全国公募の自由題の部に一人5つの作品を応募する事が出来ます。
自分としては花鳥諷詠を謳った本格俳句を作りたかったのです。
なんとかひねくり回して4つ作ったところで力尽きた感があり。
今の状況を素直に表現したらこれだよなぁ・・・って所で決まりました。

写真のデータは
カメラ:RICOH GRDⅣ
絞り:1.9
シャッター速度:1/189
撮影モード:絞り優先モード
画像設定:ハイコントラスト白黒

まぁ、とにかく俳句の実力が無いので、上五に「フォト俳句」を持って来て挨拶句に仕立てようと。
ひょっとして審査員特別賞とか貰えるかも?みたいなノリで作ったのも事実。
中七と下五は非常に気に入っているフレーズですね。

このとき、友人とやりとりをしていて、やっぱり作品が仕上がらない友人が。
この句の続編を詠んでくれました。
『フォト俳句二人揃って土左衛門』
おぼれてどうすんだ?って感じですが(笑)

とにかく、まだまだと思ってたのにあっという間に締め切りが近づいてきて。
頭が煮えそうになりながらのプロセスに出来た作品でした(笑)




にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村

このページのトップヘ