堪えては次の一歩や油照り
月間フォトコン9月号に応募するも「最終予選」となり敗退(?)したもの。
色々と投稿しているけど、フォトコンはカメラ雑誌だし選者の中谷先生は写真家なので、ここで入選するってのは写真が認められたのかと思えて嬉しい。
三ヶ月連続で入賞していたのだが、これで二ヶ月連続の最終予選。
これって、とっても中途半端で、一応雑誌に名前は掲載されるものの作品は載らないんだよね。
だったら名前も要らないと思うのは私だけ?

写真は長野市の善光寺にある仁王門の仁王様の御御足。
足のひび割れた感じと、ぐっと踏み込んでいるような絵を捉えたのだが、あえなく選外でした。
全くのボツって時もあったから、ありがたいと思わなきゃね(笑)


 [写真解説とデータ]
カメラ:RICOH GR
露出時間:1/100
絞り:4
F値:f/4
ISO:400
WB:自動
露出プログラム:絞り優先 
露出バイアス:±0




 にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。