擦り切れし回覧板や万年青の実
松山俳句ポスト 第85回兼題 万年青の実で「人」に選んで頂きました。
先週「並」に沈んだので、これはまた並街道をひた走るのかと思ったら一周で浮上。
何はともあれ良かった良かった。

驚いたのは、ほとんど同じ十七音を読んだ句があったこと。
★留守宅の回覧板や万年青の実★車話
上五が違うだけで、あとは全く同じ。

自分は、万年青の実って全く知らないものだったのだけど。
これを考えてた時に単に目の前に回覧板が置いてあったので合わせただけ(笑)
色褪せたものとの対比はなかなか良いのではと作ったもの。
偶然とはいえ面白いモノだ。

ってか、それでも並に落とされずに「人」に留まっているのは何故だろう?



[写真解説とデータ]
カメラ:RICOH GR
露出時間:1/125
絞り:3
F値:f/2.8
ISO:100
WB:自動
露出プログラム:プログラムオート
露出バイアス:±0
エフェクト:無し


写真は広島でのスナップ。
なんとなく『回覧板』という言葉の響きとこの建物がマッチしているような。
これくらいの距離感がひょっとして良いのかも知れない。





 にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。