恋歌を早送りする野分後
信濃毎日新聞社主催 第五回「フォト×俳句」全国選手権 で、入選しました。
しかしながら、今朝の朝刊に作品が載ったのは優秀賞以上のみ。
残念だなぁ・・・
名前だけ載って、作品が載らないってのが一番残念感満載だ。
去年は、右も左も分からない状態で偶然の優秀賞だったので、ピンっと来なくて嬉しさ半分。
今年は、優秀賞以上を狙っていたので全然嬉しく無い。
なんとも、この「フォト×俳句」選手権は自分にとって複雑な大会になっている。

上位入賞者の作品を見ていると、やっぱり流石だなぁと。
まだまだ自分の未熟さをひしひしと感じる。

とらをさんが、審査員特別賞を貰っていた。
これも、さすがの作品。
「原爆忌」という季語から、この作品ってのは凄いなぁとひとしきり感心する。
とらをさんの発想はどこからやってくるのだろう??

他にも、お名前だけ存じている方々が何人もいて、ライバル心をかき立てられる。
来年こそグランプリを狙うぞ!




 にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。