熱燗や過去も未来も夢の彩
俳号の山走子というのは、何度か書いているけどトレイルランナーから来ている。
山には雪が積もってきたので、これからのシーズンはスノーシューなどで遊ぶ。
とにかく、山に入って遊んでこその山走子(笑)
なんだが・・・

10月に右足を痛めてから、全く走れていない。
二三日寝れば治るだろうと高をくくっていたら、今日になってもまだ痛みは消えない。
その間に何回も忘年会があり。
走っても走らなくてもお腹は空くし。

「フォト×俳句」も良いのだが、運動しなきゃ自動的に太るよね。
この三ヶ月で5㎏は増えちゃったし(泣)
早く足を治して復帰したいものだ。

[俳句解説]
忘年会での話題は、もっぱら今年出たレースの話し。
まぁ、そういう仲間で飲んでいるからそうなるわけで。
今年の話しも来年の話しも基本的にはトレランの話題。
って事で、それをそのまま俳句にした。

[写真解説とデータ]

露出時間:1/52
絞り:4.6
F値:f/5
ISO:80
WB:自動
露出プログラム:絞り優先
露出バイアス:+0.3


[何故この写真をこの句に合わせたのか]
酒を酌み交わしながら語る内容は若い頃の話しにしろ、これからの話しにしろ多少脚色されている。
本当に苦労してトレーニングしたものには、それも許されるだろうと。
苦しそうに山道を駆け上がる高校生を合わせてみた。





にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。