鰤起こし米粒一つ動きけり
今年後半は写真を良く撮るようになった。
勿論「フォト×俳句」の影響なのだが。
それまでは完全オートで撮っていたものを絞り優先モードで撮るようになった。
その他にも、この写真のように白黒で撮すことも覚えた。

なんというか、妙に白黒の写真が好きだったりする。
何故と聞かれても困るのだが、ともかく格好良い感じ。

私が使っているRICOHのGRDⅣにはハイコントラスト白黒の設定があるのだが。
これはどうやら、森山大道氏のテイストを取り入れた設定らしい。
そう言えば、今年の「フォト×俳句」選手権で優秀賞を頂いた作品もこの設定だった。
来年はもう少し、こういう作品を増やしてみようかな。

[俳句解説]
冬至の翌日を表現した。
クリスマスより冬至の方が大事だし(笑)

[写真解説とデータ]
露出時間:1/52
絞り:6.3
F値:f/9
ISO:80
WB:自動
露出プログラム:絞り優先
露出バイアス:+o.3

あら?絞りが6.3でF値がf/9ってのはどういう事なだろ?
いつもはだいたい同じような数値になっているのに。
来年はさらに写真の勉強をしなきゃだな。


[何故この写真をこの句に合わせたのか]
冬至とか鰤起こしとかの雰囲気が欲しかったので白黒で撮影。
俳句が先に出来た珍しいケース。






にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。