こんな写真×詠んでみた

2013年7月突如出会った新しい芸術表現。 写真と俳句をコラボさせた 「フォト×俳句」 どちらも全くゼロからのスタートです。 作品作成のプロセスや結果を徒然なるままに・・・

2014年09月

秋草を愛でるとも無く歩きけり
俳句ポスト第79回兼題 秋草 で「並選」に選んで頂きました。
ここのところ、俳句から心が離れている(笑)
モードは完全にトレイルランナー

8月は月間走行距離が250㎞ちょっと。
だんだんと身体が動かしやすくなってくるのを実感。
今年のメインれーすが14日にあるのでそれまでフォト×俳句はお休みか?

とも言ってられないんだよね。
俳句ポストの締切は毎週やってくるし。
まぁ、それがあるから歳時記を開く気にもなるのだけどね。


[写真解説とデータ]
カメラ:RICOH GR
露出時間:1/1000
絞り:4
F値:f/4
ISO:100
WB:自動
露出プログラム:プログラムオート
露出バイアス:±0




 にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。

故郷に動かぬ九月薫りけり
十七音の組合せであり組立である俳句。
ちょうどレゴで何かの形を作っているようなもの。
始めからロボットを作ろうとか、お城を作ろうとか意図があるわけでなく。
赤いレゴ、青いレゴ、黄色いレゴを適当に組み合わせてたら何となく人の形に見えてきた。

そんな感じで作った一句(笑)

どういう意味ですか?と問われても、答えは無い。
一応、有季定型の俳句形式にはなっている。
う~む、あとは優美さが伴いさえすれば佳句となる。かもよ~

今日から9月だ。
というか、月初はあちこちに締切が控えているので量産モードに入らなければ(笑)

 [写真解説とデータ]
カメラ:SC-01F
露出時間:1/40
絞り:2.27
F値:f/2.2
ISO:1250
WB:自動
露出プログラム:プログラムオート
露出バイアス:±0

GalaxyNote3のカメラで撮った写真。
スマホのカメラでも十分というか、こんなに明るく撮れる事に驚きを感じる。
実際の景色はもっと暗くて寂しい雰囲気だったんだけどね(笑)


 
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。

このページのトップヘ