こんな写真×詠んでみた

2013年7月突如出会った新しい芸術表現。 写真と俳句をコラボさせた 「フォト×俳句」 どちらも全くゼロからのスタートです。 作品作成のプロセスや結果を徒然なるままに・・・

2016年03月

だいやくもしゅやくもつつみかぜひかる
梅にメジロでウメジロー・・・・というベタな絵。
とは言え、春らしくてこれはこれで良いな。
メジロは夏の季語だけど、梅とか桜とかの蜜を吸っているから春の季語でも良いような気がするのだが。
どうも鳥に関しては俳句の世界の感覚がイマイチずれているような気がするのは自分だけだろうか?

メジロ 裾花 (1 - 1)-2
 
この場所白梅と紅梅が並んで咲いている。
なかなか見応えのある公園だったりして。
そして、メジロだけでなくて、ヒヨドリもくるしシジュウカラも来るし。
見飽きる事もない場所である。

メジロ 裾花 (1 - 1)-4
 
そして、何と言っても青空だな。
ここのところ天候が不順で・・・というか雪が舞っていたりして。
どうなっちゃんたんだ?って天気が続いていたけど。
今日のような光があると、気持ちがほんと上がってくる。

こんな景色の中にいたら、やっぱり浮かぶ季語は『風光る』でしょう(笑)

メジロ 裾花 (1 - 1)-5

日本人で良かったなぁ・・・などとしみじみ思ったり。
季語って凄いなぁ・・・・とも思ったり。

で・・・・
この俳句ですが「代役」というのはこのメジロの事でして(笑)
全く他人には判らない自分だけの日記俳句の真骨頂的な。

本命というか今日の主役は実はこちら ↓ でした。

ハヤブサ 裾花 (1 - 1)-4
 
ハヤブサが全然こないので暇つぶしにメジロを撮っていた時の自分の状態を一句にしたためた。
ってところです(笑)



[作品写真データ]
カメラ:Panasonic DMC-GX8
レンズ:LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm F4-6.3 
シャッター速度:1/3200
F値:6.3
ISO:500
WB:オート
露出プログラム:シャッター速度優先
Lightroom CC2015 for Mac


 
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。

うつりこむそらのかけらやうすごおり
こういう写真はGRがなかなか良い味を醸し出す。
なんだかんだ言っても一番好きなカメラはGRかも知れない。
慣れ親しんでいるというのもあるけど。
この描写というか色というか。
レンズ交換出来ないし、ズームも効かない28㎜単焦点だから悩む必要も無い。
ポケットから出して方手で操作出来ちゃうしね。
あっ、この絵を撮りたいって思った時にその絵になる。

GRⅡが出ているけど、これには食指が伸びない。
その次に期待している部分は多いけどね。

[作品自解]
見たままなんですけどね。
これって「フォト×俳句」じゃなくて俳句単体だったら良い作品かも。
「フォト×俳句」にしちゃうと付き過ぎというか写真の説明だもんね。
もう一ひねりするとすればどうすんだろう?


[作品写真データ]
カメラ:RICOH GR
レンズ:
シャッター速度:1/2000秒

F値:6.3
ISO:100
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
Lightroom CC2015 for Mac








 にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。

それぞれがしゅやくわきやくそつぎょうし
二男の卒業式に列席。
大学の卒業式に親なんて行くかぁ?
等とぼやいていたのだけど。
行ってみたら随分と多くの親御さんが来ていてビックリ(笑)
今時はそうなのか。と納得したりして。

フォトジェニックな景色があちこちで展開されている。
ここだったら写真撮り放題?(笑)
なんせ人が密集している状態で瞬間瞬間に絵が移り変わって行くので。
未だ自分のカメラの操作に慣れていない事が如実に暴露される。
まだまだだなぁ・・・

卒業 (1 - 1)-2
 
 我が子の卒業に関しては特別の思いも無く(笑)
そんなことより良い絵が撮りたいとか画策してたりして。
なんかデジカメとかスマホの方が取りあえず綺麗な写真が撮れるような気もしたり。
キットレンズなんか装着してきた事を後悔したり。 
やっぱり一度明るい単焦点を使ってしまうと、どうも絵に関してシビアになる。
お気軽ズームで記録写真には良いんだろうけどね。 


[作品自解]
あちこちで手を上げながら歩み寄っていく姿。
卒業式直後の風景を眺めていると、こいういう句になる。
それを遠巻きに眺めている親の立場も読みこんでみた。
人生これからという佳き日に。
ちなみに左側の男子が私の次男で右の女子はゼミの同級生。
付き合っている彼女かどうかは不明(笑)

[作品写真データ]
カメラ:Panasonic DMC-GX8
レンズ:LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6
シャッター速度:1/1600
F値:5.6
ISO:200
WB:オート
露出プログラム:絞り速度優先
Lightroom CC2015 for Mac



 にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。

とりのすのばんちにてがみしたためる
これってどうなんだろう?
えっと正確な住所を書いちゃおう。
〒381-4101 長野県上水内郡戸隠村戸隠森林植物園23-14 

と書いて、ポストに手紙を入れたら。
ここに着くのだろうか?
住所は判ったけど。
宛名は誰にしよう?
この辺りだと、ベレー帽のコガラか? (笑)

コガラ (1 - 1)

『ウンウン』とうなずくコガラ ↑ 可愛い(笑)

小鳥に手紙書いて文通とか出来たら面白い。
ほとんど童話の世界の話だな。
でもありだよな~


[作品写真データ]
カメラ:Panasonic DMC-GX8
レンズ:LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm F4-6.3 
シャッター速度:1/1600
F値:6.3
ISO:800
WB:オート
露出プログラム:シャッター速度優先
Lightroom CC2015 for Mac



  にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。

はるのひにせすじのばしてしゃんとして
長男君が結婚する運びとなり、彼女の両親との顔合わせという事になった。
当事者と言えば当事者なのだけど。
何とも不思議な距離感の行事。
ともあれ、シャンとしてなきゃなと(笑)

ゴジュウカラ (1 - 1)-3
 
ゴジュウカラは俳句の世界では夏の季語。
上の写真でも分かる通り引力をあまり感じないで生きているような気がする。
あまり低い場所では見る事の出来ない鳥なので、まぁ典型的な山の鳥って事だろうな。
自由に生きている感じと、何となく上品な色合いが好き。

ゴジュウカラ (1 - 1)-2
 
人生まだまだこれからだぜ!
そうだ五十からだ・・・・的な(笑)

なんてったて、「五十にして天命を知る」だからな。


[作品写真データ]
カメラ:Panasonic DMC-GX8
レンズ:LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm F4-6.3 
シャッター速度:1/1600
F値:6.3
ISO:640
WB:オート
露出プログラム:シャッター速度優先
Lightroom CC2015 for Mac


にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。

このページのトップヘ