こんな写真×詠んでみた

2013年7月突如出会った新しい芸術表現。 写真と俳句をコラボさせた 「フォト×俳句」 どちらも全くゼロからのスタートです。 作品作成のプロセスや結果を徒然なるままに・・・

2016年07月

おいおまえひるねのじゃまだそこをどけ
まぁね、そりゃ邪魔でしょうね。
昼寝というか本格的に寝る時間だもんね。
っていうか、半分寝始めてたみたいだし。

今朝は人の数が少なかったな。
雨の予報というせいもあるけれど。
どうもアオバズクの全員集合写真はもう無理だろうと思われた模様。

アオバズク (1 - 1)-2
 
この子だけ、全然離れた場所で目をパッチリ開けてるけど。
多分第四子だと思われる。
この子が移動して四つ並ぶのを期待してたけど。
とりあえずダメだった。
親はそれぞれ分担して子供を見守っているので。
結局あちこちに散らばっている感じだ。

なんか情報によると昼の12時頃に一度移動する確率が高いとかなんとか。
ホントかな?
出来れば見晴らしの良い低い場所で家族写真を撮らせて貰いたいと願う今日この頃。


[作品写真データ]
モデル:アオバズク
カメラ:Panasonic DMC-GX8
レンズ:LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm F4-6.3 
シャッター速度:1/800
F値:6.3
ISO:800
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac

 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。  

ほんものもにせものもありなつさかん
既に社会現象となっているPokemon GOだが。
取りあえず自分はまだ手を出していない。
それどころでは無い(笑)
リアルな鳥を探索して追っかけ回しているから。
探鳥とPokemon GOって同じような気もするけど。

ノスリ (1 - 1)

空を見上げれば空にいるし。
森の中に入れば、もちろん森の中にだっているわけで。
しっかりと名前もついているし。
今回は「ノスリ」ゲットだぜ! 的な(笑)

ノスリ (3)
 
枝に留まっているノスリの写真。
実は慌ててシャッターを押したので設定が滅茶苦茶。
直ぐ上の ↑ は、シャッター速度1/1600で4K連写をしてしまったのでホント真っ黒。
これはJPEGなのでここまでが限界。
作品に仕上げたのは、慌てて単写に切り替えて撮ったRAWファイルから現像したもの。
やっぱりRAWだとどうにかなるもんだと再確認。
 
ノスリも最初はクマタカだと勘違いして大いに舞い上がった(笑)
夏だからノスリなんていないと思ってたのに。
次はクマタカかサシバをゲットしに出かけなければ。




 [作品写真データ]
モデル:ノスリ
カメラ:Panasonic DMC-GX8
レンズ:LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm F4-6.3 
シャッター速度:1/1600
F値:6.3
ISO:400
WB:オート
露出プログラム:シャッター速度優先
トリミング無し
Lightroom CC2015 for Mac

 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。  

このごろはひとりしずかにはすみかな
★さまざまなこと思い出す蓮見かな★鳥見山走子
と、芭蕉をまるまるパクろうかと思ったけど流石に止めた(笑)

蓮の写真も難しいな。
桜と同じで誰がどう撮っても普通に綺麗だもんね。

蓮見 (1 - 1)

朝の雰囲気を出そうかと。
これ ↑ F1.2のレンズで撮っているけど、やっぱり綺麗だな。
花びらが透けてる感じがよく出てる。

蓮見 (1 - 1)-3

欲張って全部入れ(笑)
写真は引き算だと言われるけど。
どうしても色々入れたくなるところが素人ってもんだな。

蓮見 (1 - 1)-4

 「何を」&「どう撮るか」
「蓮を」&「・・・・・」
う~む、相変わらず答えが出ないまま撮っているところに問題ありか。

蓮見 (1 - 1)-8

テーマが必要って事だろうな。
個別のテーマというより、一年を通じてとか、そもそも自分が撮るもの全てとか。
それがハッキリしてくれば撮る方向性みたいなものも出てくるだろうな。

蓮見 (1 - 1)-10
 
自分は何に惹かれてシャッター押しているのか。
間違い無く、何かを選択しているだろうし。
それほど闇雲に押しているわけでも無い。
時々角度を変えたり高さを変えたりしているのには、それ相応の理由があるはず。

蓮見 (1 - 1)-12
 
構図を考えたり、トリミングしたりしているのは、正に何かの意図があるって事だよね。
まぁ慌てる事も無いからゆっくり考えよう(笑)


 [作品写真データ]
モデル:ハス&カエル
カメラ:Panasonic DMC-GX8
レンズ:LUMIX G MACRO 30mm/F2.8 ASPH./MEGA O.I.S. H-HS030
シャッター速度:1/500
F値:2.8 解放
ISO:200
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング無し
Lightroom CC2015 for Mac

 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。 
  
 

つゆあけやたたずみあるくいけのふち
「で・・・?」と突っ込まれそう(笑)
まぁ夏らしい絵が撮れたので、これをアップしておきたかっただけというところで。
カルガモの佇まいってのもなかなか好きだったりもする。
なんせ真夏にダウン着るというほぼ罰ゲーム状態。
暑くないのかな?

カモ (1 - 1)-2
 
カルガモの腰の辺りのブルーはいつみてもオシャレだよな~
ポケットチーフ的な差し色を演出している。
せっかくなので現像の際に少々そこを強調したりしているんだけどね。
輝度を落として彩度を上げる。的な(笑)

カモ (1 - 1)-3

ところで、こういう ↑ 構図はどうなんだろう?
足が切れているって事だけど。
写真に正解は無いんだろうけど、これはトリミングしているわけじゃなくて撮す時に切れちゃった。
切ろうという明確な意思があったわけではなくて、結果切れていたって事。

まぁ、自分が良いと思えばそれで良いんだけどね(笑)


 [作品写真データ]
モデル:カルガモ
カメラ:Panasonic DMC-GX8
レンズ:LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm F4-6.3 
シャッター速度:1/500
F値:7.1
ISO:400
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング無し
Lightroom CC2015 for Mac

 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。 
  

もふもふのどようさぶろうはなれたつ
土用入りからカウントすると昨日(7/21)が土用三郎になるらしい。
19日:土用太郎
20日:土用次郎
21日:土用三郎
って具合。

で、このアオバズクのひなは3番子で今朝巣立したっぽい。
しかも上の子達とは全然違う枝に停まっていた。
という俳句(笑)
 
アオバズク (1 - 1)-4
 
勿論、親は近くで見守っているわけで。
どうやら、それぞれが子供を連れて別居しているような状態。
なんでこういう事になるのやら?
家族全員が一つの枝に並ぶのを今か今かと待っていたのに。


アオバズク (1 - 1)-3

上の子達は離れた枝の、ずっと上に並んでいる。
で、その側に親が見守っている。
 あぁ・・・この家族の運命はいかに?
そして、第4子は本当に存在しているのだろうか?

週末には答えが出るに違いない。



 [作品写真データ]
モデル:アオバズク
カメラ:Panasonic DMC-GX8
レンズ:LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm F4-6.3 
シャッター速度:1/40
F値:6.3
ISO:400
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac

 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。 
 

このページのトップヘ