こんな写真×詠んでみた

2013年7月突如出会った新しい芸術表現。 写真と俳句をコラボさせた 「フォト×俳句」 どちらも全くゼロからのスタートです。 作品作成のプロセスや結果を徒然なるままに・・・

2017年11月

こうていにはくせんをひくあきたかし
本日(11/25)発売の月刊俳句界12月号の写真俳句で大賞に選んで頂きました。
これで、なんと今年3回目の大賞です、恐れ多い。
俳句界の写真俳句は既発表可というルール。
なので、このブログに一ヶ月間アップしたものの中から一つ選んで投稿しています。
ちなみに、この作品は10月5日にアップしたもの。


肯定に白線を引く秋高し

これ嬉しいんだよね~
一般発売の全国紙のページ1枚にまるまる自分の作品が載る。
こんなの他では無いですからねぇ。

時々近所の書店に出向いて、何気なく雑誌を手にしたりして。
自分の作品が載っている雑誌が近所の本屋にある幸せ(笑)
なんかその思いを俳句に託したいものだ。



[作品写真データ]
モデル: ノスリ
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ: M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/1250
F値:5.6
ISO:200
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac


 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。

ひょっとしてたにんのそらにゆきもよい
あれ?こんなところでアカハラなんて珍しいなぁ・・・
と、思いつつ撮したこの鳥。
なんか雰囲気が違うなぁ・・・マミチャ?いやいやなんだこれ?
って、図鑑を見てたら。
オオアカハラという鳥がいる事が判明。
それだったら初見初撮りなんだけど。

23 アカハラ (1 - 1)-2

連写しているから同じ場所で何カットか撮せて。
だけど、すぐに飛んで行ってしまったので、この姿だけなんだよね。
アカハラよりオオアカハラは大きいらしいけど並んでなきゃ判らないし。


23 アカハラ (1 - 1)-3

アカハラは何度も見て来たけど。
ちょっと違うかなぁ・・・と。
目つきも違うような気がするしね。
まぁ、とりあえずオオアカハラというところで保存しておきましょう。

とは言え他人の空似かな?
って一句(笑)


[作品写真データ]
モデル: オオアカハラ
カメラ: OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ: M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/250
F値:5.0
露出補正:+7/10
ISO:1250
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング有り
Lightroom CC2017 for Mac


 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。



つりびとのめくばせのさきふゆざるる
せっかくの休日だというのに、朝から曇天。
曇天だけならまだしも、濃霧で前か見えないほど。
寒さは幾分薄らいだものの写真を撮るには厳しい条件だ。
それでもと、某所に出掛けて鳥見。

23 モズ (1 - 1)

本日出会った鳥達。
モズ、アカハラ、カワセミ、オオバン、カワラヒワ、スズメ、ダイサギ、ノスリ、カワウ、キジバト、ツグミ、ホオジロ。
12種類って多いのか少ないのか。
そう言えば、毎日こうして出会った鳥達をメモしている人が何人もいたなと思い出す。
時々やってみよう。



[作品写真データ]
モデル: モズ
カメラ: OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ: M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/250
F値:5.0
露出補正:+3/30
ISO:640
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング有り
Lightroom CC2017 for Mac


 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。

はつゆきをよろこぶこえによばれけり
初雪ってのは何とも微妙で。
子供のように移動する距離や場所が限られていれば自分の居場所で初雪カウントだろうけど。
大人になって車で移動出来ると、行った先が雪だった・・・的な(笑)
何はともあれ、雪の便りが嬉しいかと言われればそうでもない。


22 ウソ (1 - 1)-2

そんなわけで、そういう俳句に「ウソ」を掛け合わせると面白い。
俳句で肯定しておいて・・・写っている鳥はウソ。
何を伝えたいか判るかな?(笑)

作品に仕上げたウソは、あの細かい枝を縫ってよくぞウソの目を出したものだ。
我ながら天晴れ(笑)



[作品写真データ]
モデル: ウソ
カメラ: Panasonic DMC-GX8
レンズ: M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/640
F値:4.0
露出補正:33/55
ISO:320
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング有り
Lightroom CC2017 for Mac


 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。


たいやきのさいずきにするでしのこえ
この背景のイスカは撮影超困難を極めた。
枝が多いし高いので首は痛くなってくるし。
とりあえず、近くにある木によりかかっての撮影。
手持ちだから、何でも使えるものは使うというスタンス。

20 イスカ (1 - 1)-4

これ ↑ なんか、イスカにピントが合っているのかいないのか?
非常に難しいショット。
メインで使っているE-M1Ⅱになくて、GX8にある機能の一つがピンポイントフォーカス。
E-M1Ⅱのファームアップで是非搭載して欲しい機能だな。
枝と枝の間を抜いてフォーカスを合わせる。

20 イスカ (1 - 1)-5

イスカもオスとメスでは色合いが全然違う。
左上にいる赤い方がオスで右下で飛んでいるのがメス。
ついついオスを撮りたがるけど、メスはメスでなかなか綺麗な色かとも思う。


鯛焼きを持ってきてくれるような撮影助手がいたら良いなぁ・・・
という、一句(笑)


[作品写真データ]
モデル: イスカ
カメラ: Panasonic DMC-GX8
レンズ: M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/640
F値:4.5
露出補正:+1
ISO:400
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング有り
Lightroom CC2017 for Mac


 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。



このページのトップヘ