こんな写真×詠んでみた

2013年7月突如出会った新しい芸術表現。 写真と俳句をコラボさせた 「フォト×俳句」 どちらも全くゼロからのスタートです。 作品作成のプロセスや結果を徒然なるままに・・・

2018年08月

たわまむれをとめていきはくあきのちょう
鳥撮り用のカメラを3日間ほど触って無い。
これはある意味異常事態かも(笑)
忙しいのと、鳥がいないのと、なんか気分が乗らないのと・・・
色々重なっているような。



[作品写真データ]
モデル:蝶
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/250
F値:4.5
ISO:300
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac




 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。

ほうぼうにとりのこえありあきめけり
もう一ひねりしなきゃなぁ・・・
これじゃ、そのまんま過ぎるし。
「・・・で?」と言われそう(笑)

急に涼しくなったせいか。
確かに色々な鳥の声がしたんだよなぁ。
だから何?って話ではあるんだけど。
なんか忙しくて頭が回らないや・・・



[作品写真データ]
モデル:神社と岩
カメラ:スマホ
レンズ:
シャッター速度:
F値:
ISO:
WB:オート
露出プログラム:オート
トリミング無し
Lightroom CC2015 for Mac




 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。
 

あきのよのつぎのいっぱいまよいけり
とにかく最近の最大のは関心事はダイエット。
なので毎朝走ってたりする。
もし走ってなかったとしたら野鳥の撮影に行っているはず。
ここがトレードオフの関係になっているんだよなぁ・・

まぁしばらく仕方無いから焼き鳥俳句で埋めておこう(笑)


[作品写真データ]
モデル:焼き鳥
カメラ:RICOH GR
レンズ:
シャッター速度:1/15
F値:4.0
ISO:800
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング無し
Lightroom CC2015 for Mac




 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。

いつだってあきはきどらずすぐそばに
昨日の雨のせいか、今日は一気に秋だった。
空気感がまるで違った。
なんて過ごしやすい一日だったんでしょう。

それはそうと、鳥縛りの「フォト×俳句」から普通の「フォト×俳句」に戻そうか・・
なんて最近思い始めたりして。
鳥縛りだと実際のところ季語にかなり制限があったりして。
もう少し気の利いた俳句を創りたいなぁ・・・とか。

俳号をもう一つ創って使い分けようかな。



[作品写真データ]
モデル:オナガ
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/250
F値:4.5
ISO:200
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac




 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。

あしうらをかすめるかぜやりょうあらた
ホシゴイはゴイサギの幼鳥の俗称という事になっている。
ちなみに留鳥だからだろうか歳時記には載って無さそう。
年中見る事が出来るし、美しい鳥とも言い難いので俳句の材料にもならないのか?


2018.08.16 ホシゴイ (1 - 1)-2

何となくだけど陰気な顔つきだしなぁ・・・
って失礼か(笑)
顔付きというかなんというか・・・
親のゴイサギはなかなかカッコいいんだけどね。

2018.08.16 ホシゴイ (1 - 1)-3


この池の景色も今は一面が緑だけど。
そのうち紅葉が始まるわけで。
それまではゴイサギでも撮るか・・・的な(笑)


[作品写真データ]
モデル:ゴイサギ
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/250
F値:4.5
ISO:320
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac




 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。

このページのトップヘ