こんな写真×詠んでみた

2013年7月突如出会った新しい芸術表現。 写真と俳句をコラボさせた 「フォト×俳句」 どちらも全くゼロからのスタートです。 作品作成のプロセスや結果を徒然なるままに・・・

2018年11月

もくどうのへいさとかれぬあきふかし
カシラダカとかアトリとかを見るようになると、いよいよ秋が深いなと。
というか、冬が近いなぁ・・って感じかな。
ちなみにどちらも秋の季語となっているので一致感はある。

2018.10.29 カシラダカ (1 - 1)-2

最近は目の前を横切っただけで、概ね鳥の識別がつくようになったけど。
鳥に興味が無い人からすると特殊能力に見えるみたい(笑)
そりゃそうだろうなぁ・・
そもそもカシラダカなんていう鳥がこの世に存在している事を知っている人の方が少ないだろうし。

2018.10.29 カシラダカ (1 - 1)-3

スズメにしか見えないだろうなぁ・・・
そう言えば去年だったか、カシラダカも絶滅危惧種に指定されたはず。
この界隈では普通に見られる鳥ではあるけれど。
数は減っているんだろうな。



[作品写真データ]
モデル:カシラダカ
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ: M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/250
F値:5.6
露出補正:0
ISO:640
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac


 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。

あきかぜやふたりでねらうぴんひーる
アカゲラよりもオオアカゲラの方が撮影は簡単なような・・・
アカゲラはあっという間にに逃げて行くけど、オオアカゲラはしばらくいる(笑)
もう少し紅葉の綺麗な背景にいてくれると良いのだが。

2018.10.29 オオアカゲラ (2 - 3)

こうすると ↑ 秋の写真だと判る?
こちらを気にすることもなく、しばらくいたので。
シャッターを押しながら角度を色々変えてみた。

2018.10.29 オオアカゲラ (3 - 3)

紅葉と、黄葉があるわけだが。
この森はどちらかと言えば黄葉だだ。
オオアカゲラの赤でセットになるというわけか(笑)

ひとしきり撮影を終えて移動したら反対側から同じオオアカゲラを狙っていたカメラマンがいた。
反対側だと赤バックになってたかも・・・
どっちが良いのかなぁ。
という一句。



[作品写真データ]
モデル:オオアカゲラ
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ: M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/250
F値:5.6
露出補正:0
ISO:800
WB:オート
露出プログラム:シャッター速度優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac


 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。

このページのトップヘ