ウソ (1 - 1)

ウソ 春の季語
なるほど〜 確かにこの鳥は春って感じがするな。



青空に映える、春の鳥。
人を怖がらないのかも?



結構近くまで寄る事が出来た。
一心不乱に木の芽を食べているのかな?


 
木の芽ってか枝か?(笑)



カメラの性能云々もあるけど、どれだけ足で寄れるかだな。
鳥に警戒されない人間にならなきゃね(笑)


 
枝の端っこの方に出て来てくれ〜
って、念じていると案外来てくれたりとか。
時々ピントが急に合わなくなる現象はなんなんだろう?



この鳥もやっぱりメスはオスに比べると少し地味なんだよね。



これが ↑ メスのウソ。
襟元のピンクが無いのが気の毒なような。

鳥の写真も初見の時はとにかく多少ピンボケでもよいから識別出来る程度に写ってさえいればと。
焦りながらシャッターを切る。
次からは構図とか光とか考えて絵としてのクオリティを求めようかな。

どうしても、日の丸構図で少しでもアップにと写してしまう。
アップにすれば良いというものでも無いだろうし(笑) 

★鷽鳴くや麓の村の照り曇り★和田明子
★早起きの鷽が琴弾く父の山★黒田杏子