カワセミ (1 - 1)

カワセミ 翡翠 夏の季語
今のカメラを買った翌日にこの鳥に偶然出会った。
これに出会って無かったらこんなに鳥に夢中になってはいなかったと思う。



あれから三ヶ月くらい経つわけで。
その間に随分な数の鳥たちに出会ってきた。
それでも、この子はちょっと特別な存在だな。



雨が降る川面を眺めながら黄昏れている?(笑)
実は結構あちこちで見かける事が出来るし、案外撮影に協力的だったりもする。



5メートルくらいまでは近づかせて貰えるかな。
さすがにこれ以上になると逃げて行ってしまう。
とは言え、再び同じ場所に戻って来たりするのが可愛い。

カワセミのダイブを頻繁に撮影してブログに載せている人達が多いけど。
いったいどうやって撮影しているのだろ?
全くその動きについていけない(泣)

練習すれば、いつかその姿を写す事が出来るようになるのだろうか?
今年の大きな目標の一つにしようと思う。