琴の音に香る紅梅眠る猫
兼題が「紅梅」という俳句ポストに投句した作品。
何となく色々な事をイメージするわけだけど。
梅の花を言われて思ひつくのが琴。
多分これはお正月のテレビの影響だと思ふのだが(笑)

お金持ちの家だと多分、琴の調べが聞こえてきて縁側に猫が眠っている。
庭先に紅梅の木という想像。

まぁ妄想俳句というか嘘八百俳句と言ふか。
やはり選ばれなかった。

一応狙ひとしては。
「琴の音に」→聴覚
「香る紅梅」→体感覚
「眠る猫」→視覚

と、五感フル装備の一句だったのですが。

[写真解説とデータ]
カメラ:SONY RX100
露出時間:1/25
絞り:
F値:f/5.6
ISO:125
WB:自動
露出プログラム:おまかせオート
露出バイアス:±0




にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。