P900 オオカゲラ (1 - 1)-2

オオカゲラ

アカゲラとオオアカゲラの違いは頭の赤い模様。
頭部全部が赤いのがオオアカゲラで一部赤いのがアカゲラ。
ちなみにメスは頭が赤く無いので見分けがつかない?

P900 オオカゲラ (1 - 1)-3
 
胸の模様がアカゲラとオオアカゲラは違うのでそれも判断の一つだな。
で、文字通りオオアカゲラの方が少し大きい。
図鑑によるとアカゲラが24㎝でオオアカゲラが28㎝となっている。

P900 オオカゲラ (1 - 1)-4
 
連写していると膨大な量の写真が精算されるわけで。
それをチェックしながらほとんどを削除する作業をしている。
今回はカメラを2台持って出かけた。
上の3枚はNikon P900で撮影したもの2000㎜という超望遠。
勿論手持ちで撮している。
この時の距離は20メートルくらいだったと思うのだが。

カメラに関してはずっと悩んでいて。
森の中を半日から丸一日動き回る事を考えると今の重さで抑えたい。
が・・色々比較していると画質面ではどうしてもやや劣るような。

FZ1000 オオカゲラ (1 - 1)
 
ここからは ↑ PanasonicのFZ1000で撮影したもの。
こちらは400㎜をiAズーム機能を使って1020㎜に設定。
ようするにトリミングしているわけだけど、まぁ諸々のバランスを考えると一番かと。

FZ1000 オオカゲラ (1 - 1)

オオアカゲラって面白いなぁと思ったのは必至で木に穴を空け続けていたと思ったら突然休憩に入ること。
電池が切れたんですか?って聞きたくなるほどジッとして動かなくなる。

FZ1000 オオカゲラ (1 - 1)-2

休憩中のオオアカゲラ ↑ 撮り放題(笑)
あれだけ一生懸命に穴を掘る作業を続ければ疲れるんだろうな。
じっとしていてくれるのはカメラマンには嬉しいこと。

FZ100 オオカゲラ (1 - 1)-2

冬鳥のシーズンまでにお金を貯めてカメラを買い足そうかとも思うのだが。
金額の事も含めて色々と迷う今日この頃。

どの程度のクオリティを自分は求めているのか?
最高の機材を揃えようと思ったら200万円を超える。
今使っているFZ1000は価格コムで6万円強。
自分が買った時は7万強だったかな。
これで満足しておくのが諸々幸せなような気もするし(笑) 

どこに落としどころを持ってくるか、もうしばらく悩んでみよう。