8-15 カイツブリ (1 - 1)-5

カイツブリ
Nikon COOLPIX P900を使って2000㎜で撮したものを更にトリミング。
いや〜たいしたもんだなこのカメラ。
光さえしっかりしていれば結構良い感じで写る。

とは言え、流石に2000㎜なのでしっかりとピントが合うのは20枚に1枚くらいか?
それでも上手く撮れたときの絵はFZ1000より綺麗なので距離が有るときは取りあえず両方で撮しておくようになった。

8-15 カイツブリ (1 - 1)-6
 
子育て真っ最中で何を渡しているのか解らないけど。
とにかく、親鳥は潜っては何かを採ってそれをヒナに渡している。
水鳥もそれ以外の鳥も子育ては似たような感じだ。

8-15 カイツブリ (1 - 1)-4
 
しっかりと親の後を追う子供。
そう言えば今気がついたけど追随してんのは一羽だけだぞ・・
もともとそうなのか?

8-15 カイツブリ (1 - 1)-3
 
カイツブリの目はこの写真 ↑ を見ると解るけどとっても小さいのである。
眼球が写っている写真はほんとに少なかった。
もう少し近いところに来てくれれば良いけど、なかなかそういうわけにもいかない。

8-15 カイツブリ (1 - 1)-2
 

こどもの方は動きがまだ緩やかなので撮りやすいと言えば撮りやすい。
動物も人間も子供のうちはホント可愛い顔をしているもんだ。
鳥の成長は速いからあっという間に大人の顔になっていくのだろうけど。
こういう写真も記録として大事だな。