行く秋が何処かで待っていると言う
久しぶりに予定の無い休日。
こういうときは吟行・・・・
じゃなくて、トレーニング(笑)

吟行はもっと年とってからでも十分出来るし。
まぁ走りながらでも俳句を考える事は出来ない事も無いし。

朝のうちは雨だったけど、だんだ陽が差してきた。
今日のコースは長野マラソン後半コース。
なんだかんだで40㎞も走ってしまった。

 コソ練11-03 (1 - 1)-5

もともと長野マラソンって、オリンピックの施設をぐるりと巡るコースではあるんだよね。
これ ↑ はエムウェーブを見上げたもの。
このアングルだとなんだか判らないかな(笑)

コソ練11-03 (1 - 1)-4
 

エムウェーブから五輪大橋を渡ってオリンピックスタジアムを目指します。
ちょうどこの五輪大橋を渡り終えたところがハーフ地点。
写真は逆側から撮しています。

コソ練11-03 (1 - 1)-3

ホワイトリンク ↑ では丁度何かのイベントが行われていてテントが張られていた。
なんかテントを見るとレース本番の時の事を思い出す。
ここが確か23㎞くらいの場所で、自分が苦しくなる最初の場所でもある(笑)

コソ練11-03 (1 - 1)-6

ずっと河原の土手を走るのが長野マラソン後半コースの特徴。
これ ↑ は、岩野橋を渡ってから振り返って撮ったもの。
いつもの事なんだけど、岩野橋を渡ってからは向かい風になるのが大変なのである。

途中から気がついたんだけど、このコースの途中途中にペイントで距離表示がしてあるんだよね。
で、オリンピックスタジアムに近づくにつれて「あと5キロ」とか残り距離表示が出てくる。
そういえば、そういう標識があったなぁ・・・

コソ練11-03 (1 - 1)


などと考えながらオリンピックスタジアムに到着。
もちろん当日はそこがゴールだから42.195キロ地点なんだけど、今日は練習なので25㎞の折り返し。
いや~きつかった(笑)
気分はそこでゴールだからね。
そこから向かい風の中の15㎞。
途中でトボトボ歩きが入ってしまった。

まぁ、まだ半年あるからこれからがトレーニングの時期でもあるのだけどね。