まなざしをひとりじめするこはるかな
エナガという鳥は夏の季語。
留鳥なので一年中見られると思うのだけど最近またよく目にするようになった。
ごらんのように、メチャメチャ表情が可愛くて一部のバーダーの間ではアイドルと呼ばれている。
実は写真集まで発行されていたりして(笑) 
ただ、小鳥なのでかなり動きがすばしっこくて撮影は結構難しい。


エナガ (1 - 1)-3

このくらいで ↑ 撮せればそれだけでも結構満足していたのだけど。
何度も遭遇しているうちにはラッキーが回ってくるもので。
鳥の撮影って機材と鳥運と両方が必要だな。
うまく背景が整理されると俄然綺麗に見えるのが写真の面白いところ。
彩りがあればさらに良い。
これ ↓ はどうでしょう?

 エナガ (1 - 1)

萌え死ぬという言葉があるみたいだけど。
まさにそんな感じ(笑)
背景に朱が差されると余計に引き立つ。
枝被りではあるのだけれど、この表情が撮れれば十分ではないでしょうか。
そしてちょこっと首を傾げたりしてポージング。

 エナガ (1 - 1)-2

いい年したオッサンが何やってんのやらって感じで見られちゃうかな?
まぁとにかく、これほど綺麗にエナガを撮せたのは初めてなので舞い上がってしまう。
どうやって撮るのかと聞かれれば枚数を重ねるだけとしか言いようが無い。
動き回るから連写連写連写ひたすらシャッターを押すのみ(笑)

運が良ければ1枚か2枚はこんなのが撮れる時がある。
まぁ、これって俳句も同じなんだろうな。
多作多捨と言われて久しい。

エナガを素材に俳句を考えてみるけど、なかなかねぇ・・・



[作品写真データ]
カメラ:Panasonic DMC-FZ1000
露出:1/200
絞り:
F値:4.0
ISO:200
WB:オート
露出プログラム:シャッター速度優先
Lightroom CC2015 for Mac





 にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。