たいとるをつけししゃしんやふゆのとり
キバシリ  歳時記に記載は無い
スズメ目キバシリ科 
①生活型 留鳥
②分布   九州以北
③生息地 林
④見られる時期 一年中
⑤全長  14㎝

森の忍者と呼ばれる鳥なんだけど。
小さくて色が地味なんだよね。
木の枝を這うように登って行く。
そういえば、木を上から下に移動する鳥っていないな(笑)

 キバシリ (1 - 1)-2

手元の野鳥大図鑑によると三つ星の鳥。
その割には普通に見られるような(笑)
この写真は戸隠で撮したものだけど、どうやら日本の中でも戸隠って鳥にかんしては凄いらしい。
ここ一年間通ってきてホントそれはそう思う。
鳥も凄いけど、全国からここに鳥を見に来ている人達の数がこれまた凄い(笑)


 キバシリ (1 - 1)

この写真 ↑ なんかを見ると、森の忍者と言われる由縁がわかるのでは無いだろうか?
動画を撮っておいたらもっと分かりやすいと思うけど。
ほんと、チョコマカと進むんだよね。
この位のサイズの鳥はどれも可愛いと思う今日この頃。


[作品写真データ]
撮影日時 2015/11/13
カメラ:Panasonic DMC-FZ1000
露出:1/800
絞り:
F値:4.0
ISO:160
WB:
露出プログラム:シャッター速度優先
Lightroom CC2015 for Mac



にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。