こがらしのとどかぬさきのおくのみち
類想類句という言葉があるけど。
自分レベルだとほとんどそんな状態になっているような気がする。
この句もなんかどこかで、こんな感じの表現を使ったような或いは読んだような。

俳句は十七音しかないので、先行している句がある場合がいくらでもあるらしい。
俳句の雑誌を読んでいると「入選の取消」と言った記述を毎月のように目にする。
ようするに、誰かが作った俳句とほぼ同じようなものが先行して存在していたということ。

盗作とかは以ての外だけど。
偶然似てしまうってのはあるだろうなぁ・・・
テレビCMを何度も見ているといつの間にかそれを覚えてしまうようなもので。
どこかで、『あ、これ良いな』って思ったフレーズ。
そういうのって絶対どこかに記憶していて、最初の頃はその出典を覚えているけど。
そのうち、出典を悪気も無く忘れて自分が作ったフレーズだと勘違いしてしまう。

でも、それって恥ずかしい事だよね。
一応自分の作ったものでどこかに投稿したものは記録を残していて。
何となくチェックしてたりもするけど。
俳句歴が長くなればなるほど、その危険は増すって事だよなぁ・・・

ふと、そんな事を考えた。

 

 [作品写真データ]
撮影日時 2015/11/19
カメラ:Panasonic DMC-FZ1000
露出:1/6
絞り:
F値:2.8
ISO:6400
WB:オート
露出プログラム:
Lightroom CC2015 for Mac



にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。