ゆくとしやなにはともあれぜんこうじ
ふざけているわけでも無く。
まぁ、長野市に暮らしているとこいう感覚を持つのでは無いだろうか。
一年間のうちに何度善光寺を訪れのだろうか?
まぁ、地元に暮らしていても行かない人はいかないかもしれないけどね。

自分は写真のネタに困ったり、何か練習しなきゃならない時にはとにかく善光寺だな。
カメラを持ってウロウロしていても全く違和感無いし(笑)
色々と被写体は存在しているし。

善光寺 (1 - 1)-2

そして、写真だけでは無いな。
ジョギングしたり夜練したりするときも、とりあえず行く先は善光寺とか。
とりあえず、善光寺を経由してからの何処何処とか。
そんな感じ。

善光寺 (1 - 1)-3

大晦日から元旦、そして正月三が日と相当に混み合うのも善光寺。
地元の観光名所だしね。
そう言えば二年詣りなんて久しくしてないな・・・・

何はともあれ、今年も一年間ほんとお世話になりました。
ありがとうございました。

[俳句自解]
もう、そのままです。
こいうのを俳句とは言わないだろうな(笑)
あ、ちなみに作品の画像は善光寺本堂ではありません。
山門です。

[作品写真データ]
撮影:2015/12
カメラ:Panasonic DMC-GX8
シャッター速度:1/640
F値:1.2
ISO:200
WB:オート
露出プログラム:露出優先
Lightroom CC2015 for Mac






 にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。