きぶくれてさんぽするみちうらどおり
この写真は自分的にかなりお気に入り。
こんな建物あったっけ?という風景だった。
多分、何かの建物の裏側だと思うんだけど確認はしてない。

左の建物の青と右側のグレーの色の組合せが良いなぁ。
だいぶ視覚を使える用になってきたと自分で自分を褒めてあげたい(笑)

散歩 (1 - 1)

 散歩しながら撮す写真だから、例えば何人かで歩いたとしてもそれぞれ違うものに興味を惹かれる。
そういうものだと思う。
自分にとって良いなぁと思ったものでも他の人にとっては全く価値の無い絵。
だからつまり人と比べても仕方無いって事なんだけど。
写真も俳句も詰まるところ自己満足の世界なのである。
地元の人だったら、何となく場所が判って面白いかもね。

散歩 (1 - 1)-2

 お散歩写真の定番といえば何故か「猫」だ。
ってか、必ずこの辺りには猫がいるな(笑)
ゆったり感を猫で表現するって事になるんだろうけどね。
その猫も外国の猫じゃなくてあくまでも日本の猫で、出来れば三毛猫が良いような。
なんでだろ?(笑)


[俳句自解]
ジャージの2枚重ねとか冬はあまり人に見られたくないような格好でいる事が多い。
ので、散歩するとしてもやっぱり裏通りでしょ。
で、この写真は裏通りそのものみたいな絵なので組み合わせました。

[作品写真データ]
撮影:2015/12
カメラ:Panasonic DMC-GX8
レンズ:LEICA NOCTICRON 42.5mm/F1.2
シャッター速度:1/5000

F値:1.4
ISO:200
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
Lightroom CC2015 for Mac



 にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。