そうそうにじはくうながすおでんざけ
今日(1/14)の信濃毎日新聞朝刊で優秀賞に選んで頂きました。
選者は俳人の坊城俊樹先生。
季語は「おでん」

やっぱり信濃毎日新聞はホームというか。
そもそも、ここに載せたくて「フォト×俳句」を始めたので嬉しいです。
しかも今年最初の掲載が優秀賞というのも、更に嬉しい。

坊城さんのコメントはこちら ↓
2016:01:14 信毎

 ところで「おでん酒」という言葉はあるのだろうか?(笑)
坊城さんによると「親密な人と酌み交わすもの」らしいけど。

この俳句を作っている時に順番に出来たものを書いておきましょう。
★おでん屋に綺麗過ぎだと言ひにけり★
★気がつけば二軒三軒おでん酒★
★今日もまた二軒三軒おでん酒★
★早々に自白促すおでん酒★

二つめで「おでん酒」になっているなぁ。
まぁ、この句の工夫は「いつの間にか悲喜こもごもの事をどちらからとも無く話し始めるのが、おでん屋で呑んでいる時かな」って思った点。
イメージとしては屋台で男2人で世間に愚痴りながらって感じなんだけどね。
坊城さんが書いている通り自分でも「自白」という言葉が出て来たときにはピタッとはまった感じがしました。

写真は実際のおでん屋さんです。
この時は2人じゃなくて仲間5人でここに訪れています。
何かを自白した人はいなかったような(笑)

この時のお店の壁と照明は印象的で何カットか撮っています。
照明をどこに置くかで構図を色々変えてみたり。
あと、ホワイトバランスでもこういう写真はだいぶイメージが変わるので悩みました。

俳句とのコラボって事で考えると、白黒で表現したこちらの方が自分的にはクオリティが高いかなと思ったりして。

おでん酒 (1 - 1)-3
何はともあれ、こういう写真にはGRが滅法強いなとしみじみと思う今日この頃。
なんだかんだ言っても一番手に馴染んでいるカメラだしね。
時々ズームが欲しくなるけど、自分が動けば大概は解決するわけで(笑)


 [作品写真データ]
カメラ:RICOH GR
シャッター速度:1/90
F値:2.8
ISO:4000
WB:オート
露出プログラム:絞り速度優先
Lightroom CC2015 for Mac

ISO4000って凄いな・・・
これって上限設定を忘れていたんだと思われる(笑)
「フォト×俳句」の作品は2LだしPCで閲覧しているぶんには殆ど関係ないかな。





 にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。