だれよりもとおきばしょまでひあしのぶ
う~む、良いなぁこの絵(笑)
釣りに夢中になっていたのは何年前だろうか。
週に3日~4日は海に出ていたような記憶がある。

竿を持つと何となく遠投したくなる。
大きい魚はより遠くにいるような気になるのは素人らしい。
案外、近くに大物がいたりするんだけどね。

釣り人の装備を見るとだいたい狙っている魚が判断出来る。
そういう無駄な知識というか何と言うか。
どうにか俳句に活かせないものかといつも思うのだが。
なかなか繋がらないのが情けない。


[俳句自解]
感覚的に夜が明けるのが早くなったなぁ。
とか、日が暮れるのが少し遅くなったなぁ。
とか。
まさに日脚伸ぶって感覚なんだけどね。
竿の長さを日の長さにかけてみたものです。

[作品写真データ]
カメラ:Panasonic DMC-GX8
レンズ:LEICA NOCTICRON 42.5mm/F1.2
シャッター速度:1/2000

F値:4.5
ISO:200
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
Lightroom CC2015 for Mac



 にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。