あざやかなけいとをあみしていきゅうび
日曜日のNHK俳句の中で櫂未知子さんが、文語は全ての欠点を隠すというような事を言っていた。
ようするに十七音を口語では無くて文語で表現しなさいということ。
辞書の引き方も簡単に解説していた。

それは重々理解しているのだけど、相変わらず文語の使い方がイマイチ判らない。
例えばこの句の中七「毛糸を編みし」の「編みし」ってこれで合ってるのだろか?
こちらの希望としては(笑)
毛糸を編んでいるライブな状態を表現したいのだけど。
こういうのはどうやって学べばいいのやら。

自分の気に入った写真に俳句をつけるという作業。
いつかは、自分の気に入った俳句に写真をつけるという日が来るのだろうか?


[作品写真データ]
カメラ:Panasonic DMC-GX8
レンズ:LEICA NOCTICRON 42.5mm/F1.2
シャッター速度:1/640

F値:1.4
ISO:200
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
Lightroom CC2015 for Mac



  にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。