こなゆきやしぜんさいがいはっせいちゅう
「粉雪」冬の季語の「雪」の傍題。
雪を表す言葉は歳時記をみるだけでも結構な数がある。

「六花」「小雪」「大雪」「深雪」「細雪」「小米雪」「新雪」「根雪」「飛雪」
これら雪を表す季語を正確に使い分ける事が出来たらたいしたもんだろうな。
ってか、雪国の人でないとチョット無理かもな。



この季節、カラオケの定番。
自分はこの歌大好きだな。

ただですね。
雪がロマンチックだとか言われると無性に腹立たしくなったりして。
かなりひねくれてます(笑)
 
思うに粉雪はヤバイ気がする。
音も無く降り積もって身動きできなくなる。
その後太陽で溶かされて、そして再び凍って・・・

[俳句自解]
粉雪ってだからヤバイんです。
とりあえず十七音の警鐘・・・・的な(笑)
なので詩心は感じられないでしょうね。
って事は、俳句にあらずかな。

[作品写真データ]
カメラ:Panasonic DMC-FZ1000
シャッター速度:1/60
F値:8.0
ISO:800
WB:オート
露出プログラム:プログラムオート
Lightroom CC2015 for Mac





 にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。