やくそくのばしょにかざはなまいにけり
『舞わない風花があったら連れてこい』と、組長に突っ込まれるかな(笑)
ともあれ、この写真綺麗だよね~
と、自画自賛。

この場所はどの季節も絵になるな。
ちなみに、ここって猛禽ポイントでもあるのである。
だいたい10時~12時位にオオタカとかハイタカとか時にはツミとかが飛んで行く。

雪景色 (1 - 1)-2

 この季節にこんなところを歩いて行くのはバーダーしかしいない。
狙いは色々なんだけど。
今はルリビタキとかジョウビタキとか時にオオマシコとかだな。
自分は鳥見を始めて一年ちょっとだけど、残念な事にまだルリビタキのオスに出会っていない。
今年こそはと思うのだが。

ルリビタキ (1 - 1)

まだ尻尾だけしか青くないルリビタキ。
とりあえずメスという事だろう。
聞くところによると最初はみんなメスで3~4年くらいでオスになるとか。
オスのブルーはそれはそれは見事な色なんだよねぇ・・・

[俳句自解]
「風花」という季語を使いたかった・・・だけ。


[作品写真データ]
撮影:2016/01
カメラ:Panasonic DMC-FZ1000
シャッター速度:1/2000
F値:5.0
ISO:125
WB:オート
露出プログラム:露出優先
Lightroom CC2015 for Mac



 にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。