よろこびのこえひそやかやみゆきばれ
ついにルリビタキのオスに出会うことが出来ました(嬉)
去年は何度も同じ場所に通ったのに結局一度も見る事ができずに一年が経ちました。
オオルリもしっかりと撮せていなくて青い鳥には縁が無いのかな?と意気消沈だったけど。
とうとう写真に収める事が出来ました。

俳句の季語ではルリビタキは夏の季語となっているけど。
こちらでは雪が降った今頃じゃないと見られないようです。
図鑑には留鳥とあるので一年を通していることはいるようです。

ルリビタキ オス (1 - 1)-2

天気が良いと私の非力なカメラでも結構綺麗に映る。
去年に比べたらカメラの扱いにも慣れてきたので飛翔シーンも結構撮れたりします。

ルリビタキ オス (1 - 1)-5

 こんなのも ↑ 絵的には好きな1枚だったりします。
一緒にいたバーダーのオジサン達はそろって大砲を装備しているので恐ろしく解像した写真を撮ってました。
まぁ、自分は手持ちで機動力は一番なんだけどね。

ルリビタキ オス (1 - 1)

背中だけだと本当に真っ青な鳥ですね~
それにしても美しい。
ルリビタキはサイズ的には14㎝という事になっています。
 
ルリビタキ オス (1 - 1)-9
 
なんでも3~4年くらいで青くなるようで、それまではメスなのかワカなのかって感じ。
青い色も個体差があるんだけど。
やっぱり皆が狙うのはより濃い青の子だよね。

そして自分も去年までは枝に留まっている姿をクリアに撮っているだけで満足だったけど。
最近はだんだんと動きモノが撮りたくなって来ているのであります。
 
まぁ何はともあれ念願のルリビタキに出会えて大興奮なのでありました。



[俳句自解]
初見のルリビタキなので大興奮なんだけど、周りのオジサンで一人難しい人がいて。
大きな声で話していると注意を受けるんですよ。
なので、歓びが密やかなのです(笑)


[作品写真データ]
カメラ:Panasonic DMC-FZ1000
シャッター速度:1/4000
F値:4.0
ISO:320
WB:オート
露出プログラム:シャッター速度優先
Lightroom CC2015 for Mac
 

 にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。