るーてぃんをまもるあるじのせつぶんえ
今日は節分。
冬の季語は今日までで明日から季語は「春」に変わる。
なんか、やっぱり嬉しいような(笑)

で、俳句に「ルーティン」なんて言葉を入れるなと言われそうだけど。
このリスのこのポーズはやっぱり五郎丸っぽいでしょ。

リス (1 - 1)-3

 この ↑ ほうがさらにルーティンっぽい(笑)
それにしても、このリスの尻尾の長いこと大きいこと。
なんて立派な尻尾なんでしょ。

朝ちょっとだけ時間が取れたのでぐるりと山歩き。
勿論、目的は鳥見なんだけど、いたのはこのリスだけ。
一生懸命何かを食べている。

リス (1 - 1)-2

 両手で食べ物を挟む仕草はなかなかラブリーだぞ(笑)
ってか、正面からの顔も素敵。
で、いったい何を食べているのやら?

この ↓ 写真だと判るけど、分からない(笑)
葉っぱ?それとも何かの実?
これは何でしょ?

リス (1 - 1)


節分の今日に出会えた事に感謝です。
ありがとう。

それにしても、動物との遭遇率が相変わらず高いような気がするのですが。
どうなんでしょ?


[作品自解]
リスが主ってのは何となく違和感はあるけど。
ようするに写真のポーズとルーティンを掛けたかっただけ。
きっと、俳句の世界だと邪道と言われるのかな?
まぁ、私の場合は何でもありというところで(笑)

[作品写真データ]
カメラ:Panasonic DMC-FZ1000
シャッター速度:1/1000
F値:4.0
ISO:320
WB:オート
露出プログラム:シャッター速度優先
Lightroom CC2015 for Mac


 にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。