はるのとりきょねんとおなじえだになく
アトリ 全長16㎝ スズメより大きくホオジロより小さい冬鳥。
俳句では秋の季語となっている。
 
アトリは大きな集団を作る鳥のようで。
その数は数万羽になることもあるようだ。
それほど大きな群れには出会ったこと無いけど普通に群れている(笑)

アトリ (1 - 1)

アトリもやっぱり自分の中では春を感じる鳥だな。

アトリ (1 - 1)

オスとメスではまた様相が違う。
今回はオスしか撮れなかった。
メスはなんというか、オバチャンっぽい顔立ちだっりする(笑)
こちらがメス ↓

アトリ (1 - 1)-2



アトリ (1 - 1)-2


何はともあれ、数羽でいてくれる分には可愛らしい鳥ではあるけれど。
これが数万羽で来られたら流石に恐怖を感じるかもしれない。
空が真っ黒になる感じだろう。


[作品自解]
あれ?ここって同じ場所で去年も撮ったような・・・・
という実感からスルリと出て来た十七音。
まぁ「春の鳥」でも「夏の鳥」でも対応可能だと言われそうですけど(笑)


[作品写真データ]
カメラ:Panasonic DMC-FZ1000
シャッター速度:1/5000
F値:4.0
ISO:400
WB:オート
露出プログラム:シャッター速度優先
Lightroom CC2015 for Mac 


 にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。