行く秋に未だ行く先決めきれず
ゆくあきにいまだゆくさききめきれず

R0014857.JPG

毎日、最低一句以上は作ろうと俳句に取り組んでいる。
が、私がやりたいのは純粋な俳句というよりはフォト×俳句。
やっぱり写真と掛け合わせる楽しさというか苦しさというか(笑)

本格的なデジイチを持っていないので、買った方が良いのかなぁ?
と、ここ最近迷っている。
とりあえず物色してるのがNikon D7100なんだけど。
これの何が良いかって具体的な事は実は判らなかったりして。
ヨドバシで色々触ってみて、見た目とシャッター音でこれが一番気に入った。
ってくらいの感じ。

まぁ、デジイチを買ったとしても普段持ち歩くのは多分コンデジなわけで。
これ良いなぁって景色は案外瞬間的に登場したりするわけで。
そういう意味では今のRICOH GRDⅣなんかはある意味理想的なツール。

では、どうしてデジイチに惹かれるのかと自分で考えてみる。
なんとなく・・・・コンテストなんかで上位に居る人の多くはデジイチ使用(笑)
それから、デジイチ構えている感じがなんか格好良い。
シャッター音がいかにもカメラって感じで格好良い。

まぁ、こうやって考えていくと結局のところ、自身のクライテリアによる妄想。
こういう作品を撮りたいからって理由じゃないんだよねぇ(笑)
基本的に格好良いかそうでないかが判断基準。
我ながら情けない・・・


[俳句解説]
今年もだんだんと残り少なくなってきて、秋さえも終わりそうな気配。
その割りには自分のやりたい事って決め切れてないなぁと。
ふと、思った。
それこそ、デジイチ買うかどうかなんてのも含めて、小さいことから大きいことまで。
そもそも、今年は何をしたかったんだろう?


[写真解説とデータ]
カメラ:RICHO GRDⅣ
絞り:3.6
シャッター速度:1/290
WB:自動
露出補正:±0

[何故この写真とこの句を取り合わせたのか]
用意された三つの椅子。
どの椅子も空いているので、どこに座るのも自由なんだけど。
なんか座らないまま眺めている。
あるいは、その三つが密談してるみたいな雰囲気を表してみた。






にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。