がんかけのむごんのふたりあおばずく
いや~、ついにフクロウに遭遇出来ました。
初見です。
嬉しい~
青葉木菟(アオバズク)と言う名のフクロウで俳句の世界では夏の季語です。

アオバズク (1 - 1) (2)
 
お昼頃の撮影なのですが、ほとんど動きません(笑)
初見なので嬉しくてバシャバシャとかなりの数の写真を撮っているけど。
ほとんど同じポーズ。
選んだのは向かって左のアオバズクの目の違いだけだったりして。

2アオバズク (1 - 1)

せっかく憧れのフクロウ様に出会えたのに注文をつけて申し訳ないけど。
もうチョット動きが欲しいかも。
これじゃぁ間違い探しでもしているようで。

アオバズク
 
夜にでも行ったら活発に動いているのだろうか?
フクロウは夜行性だったような気がするけど。
この二羽はカップルだと思うので順調にいけば、そのうちヒナが見られるのかも知れない。
そうなったら嬉しいな。
暖かく見守る事にしよう。


[作品自解]
これもほぼ実景。
願掛けがどうかは不明だけど、何となくそのような事をしている二人がいた。
そして、その傍らには青葉木菟がいる。
福を呼ぶと言われているフクロウだけに。
これはなかなか良い取り合わせでは無いだろうか。

[作品写真データ]
モデル:アオバズク
カメラ:Panasonic DMC-GX8
レンズ:LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm F4-6.3 
シャッター速度:1/50
F値:9.0
ISO:1600
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
ノートリ
Lightroom CC2015 for Mac 

 にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。