たちいちはもりのいりぐちねまちづき
もはや俳句になんの意味があるのだろうか?(笑)
まぁともかく十七音を並べておこう。
出来れば韻を踏んだ方が格好良いだろう。
ところで韻を踏むってのはこんな感じで良いのだろうか?
どうせ 
せっかく遊びで俳句を創るなら、可能な限り韻を踏んでやろう 。
韻を踏むコツってあるのかな?
などと色々調べてたりして。

戸隠 (1 - 1)

そうこうしているうちに鳥の写真を底を突いてきたぞ。
この雨はいつまで続くんだろ?
天気次第ではこのブログも臨時休業せざるを得ないぞ。
去年の今頃の写真を蔵出しして来るってのもありかもだな。

戸隠 (1 - 1)-2

山はすでに秋満載。
鷹の渡りも見に行きたいけど、この天気じゃ鷹もどうするんだろう?
雨で順延って話しなんだろうか?
止まない雨に文句を言っても仕方無いしなぁ・・・

全然関係無いけど、韻を踏みまくりのミスチルのGIFTを貼って置こう(笑)



これは、韻fumu.inというブログで紹介されているミスチルの韻の進化という記事。
なるほどね~
と、実は結構真面目に俳句の勉強をする三連休なのであった。



  [作品写真データ]
モデル:コサメビタキ
カメラ:Panasonic DMC-GX8
レンズ:LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm F4-6.3 
シャッター速度:1/640
F値:6.3
ISO:1000
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac




 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。