あきののにわすることなききみのなは
はい、お察しの通りでございます。
映画「君の名は」鑑賞記念俳句でございます(笑)

いや~素晴らしい映画でございました。
名前ってその人のアイデンティティそのものだったりするんだけど。
だから「千と千尋の神隠し」でもラストで名前を思い出すシーンとかで感動を覚える。
映画レビューはとりあえずおいといて(笑)

ヒヨドリ (1 - 1)


ヒヨドリは秋の季語。
とは言えほんと一年中どこにでもいる鳥 いてくれる鳥。
好んで撮影することも無いのだけど。
今日はとにかくヒヨドリ狙いで(笑)

ヒヨドリ (1 - 1)-2
 
まだ紅葉にはチョットだけ早いので季節感が出ないけど。
もう少し待てば背景が黄色や赤になって秋って感じが出てくるだろうな。
ヒヨドリも写しようによっては十分可愛いかったりすると思うのだが。
いかんせん鳴き声がイマイチなんだよな・・・

ヒヨドリ (1 - 1)-3
 
目がクリクリってしていて。
首をちょっと傾げてくれれば、とりあえずアイドル風にも見えなくは無い。
女性ポートレートと同じ理屈なんだろうなぁ・・・

ヒヨドリ (1 - 1)-5
 
取りあえず写真にはリアルな鳴き声が付かないので口パク映像。
この姿もこの鳴き声も、何回も何回も見聞きしているもの。

これが・・・・・
何かのきっかけで認識出来なくなったとしたら・・・
怖い怖い怖い・・・

君の名は・・・
いつだって僕のそばにいてくれた・・・
どんな時だって近くにいてくれた・・・
たくさんたくさん話してくれた・・・
君の名は・・・・

という一句。



  [作品写真データ]
モデル:ヒヨドリ
カメラ:Panasonic DMC-GX8
レンズ:LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm F4-6.3 
シャッター速度:1/640
F値:6.3
ISO:1600
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac




 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。