とおまきにながめるむれやふゆちかし
同じ場所に一年を通じて通っていると鳥の種類やら草木の状態やらでさすがに季節を感じる。
というか、かなり季節に対して感度が上がっていると言っても良いと思う。
カシラダカは秋の季語みたいだけど。
まぁ感覚的には冬の鳥だろうな。

カシラダカ (1 - 1)-3

こんな感じの絵になる事が多いのがカシラダカ。
場合によっては雪とコラボしてるケースも多い様な。
なんとなく寒々としている感じ。

カシラダカ (1 - 1)

まだ若い個体なのだろうか。
羽の色がとても綺麗というか初々しい感じがする。
色も心なし薄い。

カシラダカ (1 - 1)-2

鳥の正面からの顔も面白い。
そう言えば思い出したけど、夏の羽と冬の羽で色が違うんだった。
夏のカシラダカは頭が黒い羽だった。

幼鳥と成鳥、オスとメス、夏羽と冬羽。
鳥の識別はなかなか大変なのである(笑)



[作品写真データ]
モデル:カシラダカ
カメラ:Panasonic DMC-GX8
レンズ:LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm F4-6.3 
シャッター速度:1/160
F値:6.3
ISO:800
WB:オート
露出プログラム:シャッター優先
トリミング無し
Lightroom CC2015 for Mac



 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。