ゆるやかにほはばひろがるこはるかな
キセキレイの歩幅が広がるとお思えないのだけど(笑)
俳句は難しいなぁ・・・
そもそも何をどう表現するのやらという、入り口のところでグルグル回っている感じ。
季語を一つ入れて十七音で取りあえず意味の通る日本語のフレーズを作る。
まぁ今はそんなところだな。

キセキレイ (1 - 1)-2

写真は、まず鳥を見つけてそれを概ね中心においてシャッターを押す。
出来れば背景はその季節をうまく表現するような景色や色合いが欲しい。
撮った後でトリミングするのが前提。
そういう意味では後から構図を作っていたりもする。
基本連写しているし、鳥が写っているのが前提。
場合によっては何百枚も写してそこから数枚をピックアップしている。
色の調整も後から加えていたりする。

キセキレイ (1 - 1)-3
 
何となく、ああ綺麗だなぁ・・・って絵になるように。
ここは理屈じゃなくて直感だろうな。
色と形ともろもろのバランスを自分なりに探って行く。
俳句よりも今はこっちが圧倒的に楽しい。

「フォト×俳句」って考えて見れば贅沢な表現形式ではあるな。
あれもこれもと欲張っている感がある。
なんか色々な要素が稀にピタッと収まる時があって、そういうときは自分でも気持ちが良い。



[作品写真データ]
モデル:キセキレイ
カメラ:Panasonic DMC-GX8
レンズ:LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm F4-6.3 
シャッター速度:1/1250
F値:5.7
ISO:800
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac



 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。