わかどりになまえたずねるはるどなり
鳥見を始めて3年目にもなると、だいぶ鳥の名前を覚えてきている。
それどころか、飛んでいる一瞬の姿を見て何となく鳥の識別が出来たりする。
単純にフィールドで出会っている数が多いからそれが可能なんだと思うけど。
当たり前だけど最初の頃は全く分からなくて一々人に尋ねていた。

170127クロジ (1 - 1)-2

それでも、あら?この鳥はなんだ?って時が結構あるわけで。
そんな時にネットで調べたり人に聞いたり、そして図鑑を持ち出したり。
この図鑑がまたやっかいで、図鑑によって微妙に絵が違う。
まぁ個体差があるから仕方無いと言えば仕方ないのだが。
今回、これを識別するのに決め手となったのはこちらの図鑑。


♪鳥くんの比べて識別! 野鳥図鑑670 第2版
永井 真人(♪鳥くん)
文一総合出版
2016-12-17


いつのまにか手元に鳥の図鑑も増殖しているわけだが(笑)
これに全く同じ写真が出ていて納得。
クロジのオス第1回冬羽・・・つまりクロジのワカと言われるもの。
鳥にはオスとメスの他にワカと言われる状態の時があって、成鳥とはチョット見た目が違う。
成鳥のクロジのオスは全身が濃いグレーって感じ。

170127クロジ (1 - 1)-3

同じこの ↑ 鳥を撮ってた人が「アオジ」だと言い切ってたので、そうなのかなとも思った。
鳥名に関してはフィールドにいる人の意見は実はあまり参考にならない(笑)
大砲レンズを持っているから詳しいかと思いきや・・・
みたいな事が頻繁におきるわけで。
自分でしっかり調べるのが大事だよなぁ・・・
図鑑さえ持って無い人もいるみたいだし。




 [作品写真データ]
モデル: クロジ ワカ
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/250
F値:5.6
ISO:500
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac




 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。