つぎはいつおなじそらとぶとりのこい
「鳥交る(とりさかる)」だと、あまりに直接的だよなぁ・・
傍題の「鳥の恋」の方がロマンチックかと(笑)
いよいよ、そんな季節が巡って来たわけで。
一年なんてあっという間だな。

160219ハヤブサ (1 - 1)-3
 
今日は朝起きたら予想外の晴天。
さてさて、どこに行こうかと迷って向かった先がハヤブサポイント。
既に3人のバーダーが待機。
去年と同じメンバーのような(笑)
自分が到着と同時に餌渡しという、相変わらずの鳥運発揮。

160219ハヤブサ (1 - 1)-4

これ ↑ はチョイボケだけど。
餌渡しの直後の絵になる。
今後の課題はこの手の写真をジャスピンで捉えること。

160219ハヤブサ (1 - 1)

去年、一昨年と違うのが、こういう ↑ 写真が割と簡単に撮れること。
こちらに向かってくる被写体にピントを合わせるのは難易度MAXで。
まだちょっと甘いところがあるけど。
個人的には十分かなと。
今まで苦労していたのはいったい何だったんだ?

160219ハヤブサ (1 - 1)-5

シャッター速度は1/1600の設定で秒18コマで撮っているのだけど。
結構追随しているような。
とにかくフレームに入れ続けられるかどうかが勝負。
となると、この手の撮影はやっぱり三脚にビデオ雲台かな。
ずっと手持ちで撮影しているので、三脚使った瞬間に被写体を追えなくなるんだけど(泣)
次回は三脚で撮影してみよう。

170219ハヤブサ (1 - 1)

空抜けだとホント楽に撮せちゃったりして(笑)
技術磨くよりお金貯めた方が鳥撮りは結果が早いぞ絶対。
カメラ任せの運任せ。

で・・・結局のところ目的の交尾シーンは撮れなかったのであります。
早くから観察してた人の話によれば、もっと朝の早い時間に一度あったとか。
次はいつ?次はいつ?
と、いい年したオッサン達がカメラ抱えて待っているという一句(笑)


[作品写真データ]
モデル: ハヤブサ
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/1600
F値:5.6
ISO:1000
WB:オート
露出プログラム:シャッター速度優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac




 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。