しられざるうぐいすもちのいろくらべ
う~む、鶯餅(うぐいすもち)ってどんなんだろう?
手元の歳時記によれば『餡をくるんだ餅の両端をとがらせ、青黄粉をまぶして作る。形や色が鶯を思わせる早春らしい和菓子』とある。
ウグイスとメジロをごちゃ混ぜにして認識している人が多い。
これ ↑ メジロだし(笑)

170304メジロ (1 - 1)-2
 
梅に目白でウメジロー
決してウグイスでは無いのでお間違いなく・・・的な。
そもそもウグイスが姿を見せるって事はそうそうなくて。
ほとんど藪の中で囀るだけ。
それに比べてメジロはどこにでも現れる。

170304メジロ (1 - 1)-4
 
花の蜜を吸うのが好きらしい。
まぁ色合いとしてはウグイスよりメジロの方が鶯色のイメージにより近いはず(笑)
なので多くの人が勘違いするのは無理も無い。

170304メジロ (1 - 1)
 
鳥を撮る準備は実のところ全く無かったのだが。
なんとか撮れるものだと自分で感心したりして。
しかも、この背景ボケはいつものレンズでは出ないような(笑)


[作品写真データ]
モデル: メジロ
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ: M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/200
F値:4.0
ISO:400
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac




 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします