なのはなやうみまでのびるみちをゆく
菜の花とコミミズクのコラボ写真。
これが、なかなか難しいのである。
空抜けだと案外コミミにピンが来るのだけど、菜の花の中に入ると菜の花にピンが行く。

170325コミミ (1 - 1)-15

もうチョットだけ低空を飛んでくれると、菜の花のボリュームが出る。
色々と注文をつけたくなるけど、相手は鳥だからなぁ・・・
それでも、この日は何度も飛んでくれた方だと思う。
自分がピンを捉え切れてないだけ。
ってか、どこで待つのが良いのか迷って、行ったり来たりしたのがイケなかった。

170325コミミ (1 - 1)

スマホなんかのモニターで見ていれば、この ↑ 写真なんかでもOKのような。
実際のところは菜の花にピンが奪われている。
それから、菜の花のボリュームがイマイチの場所だったりして。

170325コミミ (1 - 1)-3

どれもこれも、あともうチョットどこかをどうにかしたいような写真ばかり。
やっぱりこういうのも一週間くらい連続で通わないとダメなんだろうな。
と、つくづく思う。

170325コミミ (1 - 1)-6

これが ↑ 逃げて行く後ろ姿ではなくて、向かってくる正面の顔だったら。
あるいは、横切りながら顔だけをこちらに向けてくれる例のポーズだったら。
あ~悔しい~
ここまで撮れているから満足しなければなんだけど、悔しいのは悔しい。

170325コミミ (1 - 1)-17

この時はとにかく、有意義な撮影旅行だった。
「ハイチュウ」→「ニュウナイスズメ」→「コミミ」→「カオグロアメリカムシクイ」
行く先々で親切な人達との出会いがあって。
ほとんど、わらしべ長者状態で800㎞だったもんね(笑)

ほんとに時間がふんだんい使えるようになったら。
こんなのを繰り返しながら1ヶ月くらい放浪していたいものだと強く思った。
今からそのためのお金貯めておこう(笑)


[作品写真データ]
モデル: コミミズク
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/1600
F値:6.3
ISO:320
WB:オート
露出プログラム:シャッター速度優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac



 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。