のどかさやおなじばしょからおなじこと
アオサギはどこにでもいて、いつでも撮せるような。
サイズが大きいから捉えるのも簡単だし。
季語「長閑」とアオサギの動きはマッチしているように思えるのだが。
時々、とんでもない獲物を捕まえた時は長閑じゃなくなるけど(笑)

20170418アオサギ (1 - 1)-4
 
こういう ↑ 絵だとアオサギでもなかなか格好いいと思うわけで。
クチバシが婚姻色と呼ばれる状態になっているのも綺麗で良い。
相変わらず目がイッテルのがなんとも(笑)

20170418アオサギ (1 - 1)-2

 何を見ているんでしょうねぇ・・・
って、多分獲物を探しているだけの事だと思うけど。

20170418アオサギ (1 - 1)-3


アオサギみたいに、普通に見る事が出来る鳥をしつらえて素晴らしい俳句が出来たら。
これこそフォト俳句クリエイターと呼べるんだろうなぁ・・・
全然浮かばないけど(笑)


[作品写真データ]
モデル: アオサギ
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/250
F値:5.6
ISO:320
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング無し
Lightroom CC2015 for Mac



 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。