けんちょうのあんてなのうえとりのこい
ハヤブサの空中餌渡しのシーン。
人が撮った写真を羨ましいなと思いながら何度も見て来た。
解像度に若干問題はあるものの、とりあえず良い感じで撮れた(嬉)
空中餌渡しは去年チゴハヤブサで一度撮ったけど、あれも遠すぎて証拠写真だった。

26 空中餌渡し (1 - 1)-5

かなり遠くで行われたやりとりを思いっきりトリミングしている。
それでも光の加減か結構ピントも合っていて、しっかりと状況が判る。
都合12カットくらい撮れているんだけど。
上がオスで下がメス・・・・だと思う。

26 空中餌渡し (1 - 1)-6

これ ↑ が、餌が放たれた瞬間のもの。
格好いい~
やっぱりこの絵が一番気に入っている。

26 空中餌渡し (1 - 1)-7

餌が落下してくるのをホバリングしながらタイミングを合わせているメス。
運動神経が必要とされると思うのだが(笑)

26 空中餌渡し (1 - 1)-8

これは ↑ 餌の落下に合わせてメスがちょっと下に移動した状態?
まだ餌は空中に浮いている。
タイミングを計っているのかな?

26 空中餌渡し (1 - 1)-9

メスが体勢を変えているのが判る。
餌は目の前に降ってきている(笑)

26 空中餌渡し (1 - 1)-10

ここで ↑ 無事キャッチ。
足で受け取るってか、握るというか。
面白いのはオスが上からずっと状況を確認しているところだな。

これって見ているとダイナミックな感じだし絵面としても良いけど。
これを行わなければいけない理由は何だろう?
わざわざ、餌を持ち出して空中で渡さなくても良いような気もするのだが。
なんか特別なわけがあるのかな?
誰かに聞いてみたい。



[作品写真データ]
モデル: ハヤブサ
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/1250
F値:5.6
ISO:200
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac


*やっぱりISO200位だとトリミングしても、なんとか見られる絵になるな。
設定はISOオートで上限3200なんだよね。
朝の6時45分で曇天だったのでシャッター速度優先じゃなくて絞り優先にしたんだけど。
これが良かったかも。


 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。