むなもとをかためでながむころもがえ
夏服だからと言うわけでも無いけれど。
胸元に目を奪われるのは、ある意味やむを得ないかと(笑)
だからといって、それをフクロウと掛け合わせるなと、フクロウに怒られそう。


29 フクロウ (1 - 1)-2

頻繁にフクロウを観察していると、フクロウの有り難みさえ薄れて来たりして。
人間の感覚というのはおかしなものだ。
そして、少しでも見栄えのする写真にしようと色々考え始める。

29 フクロウ (1 - 1)-3

去年に比べたら、フクロウを撮っている回数が圧倒的に多いんだけど。
親も子もどちらも結構良い感じで撮れている。
枝の隙間ギリギリって絵では無くて、しっかり写っている状態。

29 フクロウ (1 - 1)-5

それにしても、フクロウって親も子もどちらも可愛い。
見ていて飽きない鳥の一つだな。
それから、親の立ち位置に絶妙な事と言ったら無い。
さすが!と思う場所に停まって子供の動向を見守っている。
子育ての肝要だな。


[作品写真データ]
モデル: フクロウ
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/11
F値:4.0
ISO:1600
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac



 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。