とびだしたあのこひしょのこいろちがい
かなり近いところをサシバが旋回していた。
これは幼鳥の飛行訓練だろうか?
尾羽の形状が面白い。
欠損しているわけでなく、こういう使い方って事らしい。


10 サシバ 幼鳥 (1 - 1)-2

早朝は小鳥を観察して11時位になったら上昇気流に乗る猛禽類を観る。
こういうスケジュールが良いかも知れないなぁ・・
って、贅沢な時間の使い方だ。


10 サシバ 幼鳥 (1 - 1)-3

早く姿を捉えないと、ぐんぐん上に上がって行ってしまう。
それがトレーニングなんだから、こちらの都合は関係無しだ。
青空をまあ気持ちよさそうに、ゆっくりと飛んで行く。
幸いなのは、このスピードだったら十分にカメラで追えるってところ。


10 サシバ 幼鳥 (1 - 1)-4

この場所で待ち伏せしましょうっていう情報も無いので。
たまたま移動している最中に車の中から発見するわけだけど。
かなり山間部だったりするから、ゆっくりと撮影は可能。
この時も本当は三羽いたんだよなぁ・・・


[作品写真データ]
モデル: サシバ 幼鳥
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ: M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/2500
F値:4.0
ISO:200
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac



 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。