えんてんのなかをゆるりとにそくほこう
炎天なんてのを通り過ぎて命の危険を感じるような暑さだったりするな。
何をそんな大げさな・・・仰仰しいぞ。
って事で写真の鳥は行行子(ぎょうぎょうし)=オオヨシキリで夏の季語(笑)

11 オオヨシキリ (1 - 1)

しかも、この鳥はギョギョシギョギョシ~
って鳴くからそういう名前で呼ぶようになったらしい。
確かにそう聞こえるから、ある意味凄い。

11 オオヨシキリ (1 - 1)-3

鳥の存在を目で確認して、取りあえずその場所で一枚証拠写真的に撮す。
その後で諸々考えながら、場合によっては移動して構図を整える。
ってか、最近は背景を整えるようにしている。
オオヨシキリを最初に空抜けで撮したんだけど。
回り込むと背景がグリーンになる。


11 オオヨシキリ (1 - 1)-4

写真とすれば空抜けよりも背景に何かあった方がバランスは良いかと思う。
ただ、「フォト×俳句」なので炎天を表現しておこうかと。
まぁ、最近は正直そこらもそれほどこだわらなくなって来ているのも事実。
俳句は取って付けたような状態が続いている(笑)



[作品写真データ]
モデル: オオヨシキリ
カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ: M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/2000
F値:4.0
ISO:200
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング有り
Lightroom CC2015 for Mac



 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。