日焼けして二度引き返す袋道
まいまいクラブで選外となった作品。
実はこの手の朽ちかけた建物やビルに何故か惹かれるのである。
何故?と問われても答えを持っていないのだが。

この俳句は意味が解らないと言われそうだけど。
何か「フォト×俳句」の材料は無いかと市内を徘徊していた時の様子。
特に地図を持つわけでもなく、それこそ徘徊しながらの俳諧なわけで(笑)
天気が良かったので日焼けしたんですよ。

自分の日焼けとこの建物の日焼けをかけた。
それから、この建物周辺がなんだか迷路みたいで行き止まりが多かったんですね。
「迷路」とか「行き止まり」とかをどう表現しようかと色々辞書を調べて出て来たのが「袋道」でした。
なんて便利な言葉なんだ!と飛びつきました。

「二度引き返す」ってのは実際には二度じゃなくて何度もその辺りをグルグルしてたんで。
違う表現が欲しかったのですが、中七にもう一ひねりかな。




[写真解説とデータ]
カメラ:RICOH GR
露出時間:1/250
絞り:6.3
F値:f/9
ISO:100
WB:自動
露出プログラム:絞り優先
露出バイアス:-0.7








 にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。