ごせんしをかきてながむるかりのつら
「雁の列」と書いて「かりのつら」と読む。
無理だよね~(笑)
絶対「かりのれつ」って読むでしょ。
だからこそ「かりのつら」とすれば俳句っぽい。

28 マガン (1 - 1)

雁の列を眺めていると音譜が浮かんで来て。
これをそのまま演奏したらどんな音楽になるんだろう?
真面目にそう思ったんだけど。
こういうのは類想でありそうではあるなぁ・・・
譜面なんか読めないけど、読めたらこういうのも音として認識出来るのかな?

28 マガン (1 - 1)-3

マガンがこうして飛ぶのは何か意図があるのかな?
単なる暇つぶし?
それとも飛行練習?
単独で飛んだりペアだったり団体だったり・・・

28 マガン (1 - 1)-8

体操競技かシンクロナイズドスイミングか・・
なんかそんな感じだな。
辞書とか歳時記とか色々読めば読むほど、マガンって貴重なんだと再認識(笑)
もう一度ちゃんと撮影に行ってこようかな。


[作品写真データ]
モデル: マガン
カメラ: OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
レンズ: M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
シャッター速度:1/4000
F値:4.0
露出補正:-3/10
ISO:200
WB:オート
露出プログラム:絞り優先
トリミング有り
Lightroom CC2017 for Mac


 
 
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。