彼の地より戻りましたと雲の峰
なんというか、ほんと一瞬の景色ってのが案外多いもので。
今これを写しておきたいなと思った時にスッと撮影したい。
そういう用途では私の愛機RICOH GRは最強のスナップシューターなのである。

デジイチを買おう買おうと思いつつも、結局これには勝てないだろうな。
なんて勝手に決めつけて買わないでいる。
負け惜しみでなくて、こいつは凄いのである。

センサーはデジイチ中級機に搭載されているAPS-Cでサイズはジーパンのポケットに入るコンパクトさ。
それより何より、おっ!と被写体を発見してからシャッターを切れるまでの時間がほとんど無い。
つまり、電源を入れてからシャッターを押すまでがストレスフリーなのである。

そして多才な設定が可能で、今は露出ごとに±3の範囲で同時に3枚撮れる設定にしてある。
とりあえずシャッターを切っておいて適正露出は3枚の中から選べるってわけ。
他にも便利機能満載。

ズームが無いのが弱点とも言えるけど、逆言えば割り切りが出来る。
そんな写真は撮らないと決めればそれまでだ(笑)

今日はお昼ころに見事な入道雲が出ていた。
空の透明度も高くて。
こりゃ良いやって景色。
近所で食事をした後、車を止めてカシャッ!



[写真解説とデータ]
カメラ:RICOH GR
露出時間:1/2000
絞り:4.3
F値:f/4.5
ISO:100
WB:自動
露出プログラム:絞り優先
露出バイアス:±0

この写真をMacのモニターで見るとメチャメチャ綺麗なのであった。
それだけでもMacを買った価値はあるな。





 にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村←ランキング参加中です。応援クリックお願いします。